2018-04-15

乾物屋スモールのソーイングクラブで作ったもの画像集(随時更新中)

“乾物屋スモール”という個人商店で月に一回、ソーイングクラブが開催されます。すこし前からそれに通っています。

「乾物屋でソーイング?」大豆などの乾燥食材をメインに扱う店内で縫い物なんて、場にそぐわない気がしますが本当のはなし。

スモールの店主さんが主宰者となり、お店兼自宅の茶の間をソーイングクラブ用に開放してくださっています。

でもソーイングの先生は、店主さんではありません。手芸が得意な作家さんがスモールに出向いて教えてくれます。

このソーイングクラブで作ったものを紹介します。

 

着なくなったパーカーと綿100%のパンツをリサイクル「キッチンミトン」を作りました

不用品でキッチンミトンを作った

着なくなった洋服を利用して、キッチンミトンを手作りしました。

着なくなった服をリメイク「手作りキッチンミトン」乾物屋スモールさんのソーイングクラブにて

 

履かなくなった綿100%のロングスカートをリサイクル「子供用エプロン」を作りました

ロングスカートリメイク子供用エプロン

むすこが通う予定の幼稚園でエプロンを使う日があるよ、と聞きつけたので、先走って作りました。これで安心です。

履かなくなったロングスカートを子供用エプロンにリメイク

 

手染め作家さんが染めた絹100%の糸で「ガーター編みのスヌード」を編みました

ガーター編みスヌード手作りネックウォーマーマフラー

子供用マフラー手作りガーター編み

ソーイングクラブ2回にわたって製作したマフラー。

親子兼用で使えるガーター編みマフラー、可愛く仕上げるポイントは「素材選び」だと学んだ日

2018-04-15 | Posted in 自分で作る手芸品No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー