2018-11-16

【手作りの子供服】ひとりで着られるキッズエプロン(4歳男の子用)を作りました

クロスステッチ,魚カジキマグロモチーフ,子ども用エプロン,大図まこと図案

作りかけだった4歳むすこ用のエプロンを、やっとこさ完成させました。幼稚園で年に数回、エプロンが必要なのです。

実は以前にも1着、エプロンを作ったのですが、ミスが気になりすぎていちから作り直してしまいました。

いちからと言ってもいつもの不用品リメイクなのですが。

手作りのキッズエプロン第一作目、失敗箇所を振り返ります

ロングスカートリメイク子供用エプロン

手作りのキッズエプロン第一作目がこちらです。

履かなくなった私のロングスカートを作り変えました。もともとは切り替えのないシンプルなゴムギャザーのロングスカートだったのですね。

これなら十分に生地が取れる、その安易な生地選びが失敗のもとだったのでした。

履かなくなったロングスカートを子供用エプロンにリメイク

 

失敗1.生地選び~一枚仕立ての前あてエプロンに薄地の柔らかい生地を使ったこと

この素材、デニムっぽく見えるけどデニムじゃないです。デニム風のコットン生地で、薄地でハリがなくとっても柔らかい。なので一枚仕立ての前あてエプロンだと、すぐにヨレヨレになっちゃうんです。

割烹着や、女の子用のフレアスカートっぽい腰巻エプロンなら大丈夫だったと思うのですが、男の子用のエプロン向きではなかったです。

ううぅ、もっとシャキッとした男前なエプロンをむすこに着せたい・・・

 

失敗2.腰ひも~自分で脱ぎ着できないデザインだったこと

失敗ふたつめは、腰ひもです。後ろ、または前でリボン結びする腰ひもが、幼稚園的にNGだったんです。

「自分で脱ぎ着できるデザインのものをお願いします」っていうお知らせプリントを受け取ったのは、私がエプロンを作った後でした。確かにそうだ、園児全員の腰ひもを先生ひとりで結んでほどくのは大変すぎる!

急きょ粘着付きのマジックテープを貼り付けて対応しましたが、ダサイ。絶対にダサイ。ひいき目でみてもダサイ。これじゃいかん!作り変えよう。

 

手作りのキッズエプロン第二作目は、おまけの大人用エプロンをリメイク

手作り子ども用エプロン着用画像

以上の失敗を踏まえて、作り変えました。今回はちゃんとエプロン向きの布を使っています。

といってもいつもの不用品リメイクですが。

こちら、もともとはANAのロゴマークが入ったエプロンでした。

おまけかな?機内の食事用に支給されたものかな?入手経路は不明ですが、わが家の押し入れ(現在義祖父と同居中)に眠っていた大人用エプロンをサイズダウンさせました。

いかにもおまけ用のナイロンっぽい使い捨て生地ではなく、コットン100%(たぶん)で、ほどよく厚みとハリがあり、しっかりしています。

息子サイズにカットしなおして(ANAのロゴマークも切り取りました)、紫色のバイアステープで縁取し、さかなの刺繍をして、首紐と腰ひもを付けなおしました。

バイアステープもDカンも、全部家にあったので、またまたほぼゼロ円で新調を兼ねた不用品処理ができました。

この達成感と爽快感、癖になるわあ。

ハンドメイド子ども用エプロン着用画像

それと自分で脱ぎ着できるよう、腰ひもはリングベルト方式にしました。リングベルトは過去に作ってあげたので、付け方を知っているのです。

エプロンの仕様についてはすごーく迷ったのですが、今回はこれで様子をみることにします。幼稚園の3年間対応出来たら良し!

【手作りファッションアイテム】チロルテープでリングベルトを作りました

 

エプロン製作の関連エントリー

▼さかなの刺繍は、以下の方法で行いました。刺繍って意外にカンタンで楽しい!

【クロスステッチ用品】初心者目線で抜きキャンパスの使い方(抜き方)をレポートします

▼それから自分用のポケットいっぱいエプロンも作りたい!

手ぶらで外出したい、そうだポケットいっぱいワークエプロンを作ろう

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー