2019-05-16

幼稚園の遠足用に作ったお弁当から親のエゴについて考えてしまった

幼稚園遠足のリアル弁当,おにぎり,ウインナー,ブロッコリー,チョコロールパン

4歳むすこが通う幼稚園で、遠足がありました。

給食がメインの幼稚園なので、お弁当箱入りのお弁当を持たせるのは、1年間で実質この日だけです。(お弁当が必要なイベント日も数回ありますが、おにぎりだけという指定があったりするので)

この遠足が楽しみでならない子のために私が作ったお弁当。むすこの希望100%、いや99%かな。うん99%で構成されたメニューがこちらです。

  • のり巻きおにぎり
  • 塩昆布おにぎり
  • ウインナー
  • ブロッコリーのお醤油和え(ゴマ入り)
  • チョコロールパン4分の1カット(サランラップで包んだ)

息子の希望が100%でない理由は、ブロッコリーのお醤油和えを「ゴマ和えにする」というリクエストではなかったからです。

ついついゴマを入れちゃったのは、もしかすると私のエゴかもしれません。

■■■

このメニューをむすこからリクエストされたとき、思わずこんな質問返しをしてしまいました。

「たまご焼きは?(黄色があると彩りいいぞ!)」

「から揚げとか??(母、朝から頑張りましたって感じやん!)」

「シャケは?(おかずでもおにぎりの具としても採用できるからすでに買ってるし!)」

「え?チョコロールパンも!?(ぎりぎりセーフラインのおやつ??)」

(ちょっとちょっと!手抜きに見えるやーーーーん!!!)

カッコはワタクシの心の声です。

たった年一回のお弁当、手間がかかっても良いんです、時間がかかっても良いんです。息子がよろこんでくれるなら。ウフフフフ(花畑)



の、つもりでしたが実際のリクエストは受け入れがたい。だってだって先生に見られたら手抜きだと思われそうだからー!!

つまり「体裁の良さ」を私は真っ先に気にしたのです。

栄養面の心配をしなかったのは、多分ふだんの食事で十分、、、ではないにしても及第点くらいで補えていると思っていたから。

畑が趣味の夫のおかげで日々の食卓には野菜が多めだと思うし、おやつの代わりがおにぎりとか玉子焼き食べてるくらいだし、お楽しみイベントの昼食くらいなんでも良いんです。

なのに受け入れがたい。 凝ったおかずを詰めたい。

「良き母、デキる母の演出」に物足りなさを感じまくっているオレの本性を、このお弁当リクエストによって突き付けられたのでした。

そんなわけで、私の手柄(エゴ)を披露したい気持ちを堪えて、茶色の弁当を持たせたスギサク家です。堪えた自分を褒めたいと思います。

一見手抜きに見えるそこのお弁当、背景にはそうならざるを得ない理由があるかもしれません。

先生、奥様、どうか品評しないでやってください。

(完)

Instagram@sugisaku.s
2019-05-16 | Posted in 近ごろのスギサクNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー