2020-11-06

ハイウエストのタックワンピース作りました~『MAGALIのノスタルジックなワードローブ』より

ハイウエストタックワンピース,ギンガムチェック,MAGALIのノスタルジックなワードローブ

こんにちは、スギサクです。

こちらは10月末に完成したタックワンピース。

からだに沿わない大きめのラインがとっても可愛い!です。

ハイウエストですが、アラフォー世代でも子供っぽくなりすぎずに着られる、と思う。

気太りしたい私には、ジャストサイズな洋服でした。

今日のブログは製作後の感想アレコレをつづります。

使用パターンは『MAGALIのノスタルジックなワードローブ』より「ハイウエストのタックワンピース」

ハイウエストのタックワンピース,MAGALIパターン


今回使ったパターンは『MAGALIのノスタルジックなワードローブ』掲載のハイウエストのタックワンピースです。

一目惚れした作品、超好みです。可愛い~~。

これを作りたくて本を買いました。

アレンジしたところ

MGALIのノスタルジックなワードローブ,タックワンピース,パターンアレンジ箇所,袖口

アレンジはとくにしていませんが、しいて言うなら2箇所だけ。

ひとつめは、袖口の処理方法を変えました。

袖付の前身ごろに4センチの縫い代を足し、折り返して縫っています。

レシピでは袖口に見返しを付けるのですが、上手に縫える気がしなかったのです。

別のパターンですが以前、同じような袖の見返しで失敗してる(汗)

襟元アレンジ,パイピングバイアステープ使用

ふたつめは、襟元のバイアステープをパイピングテープに変更したことです。

私の腕では、ブラックのラインを均一に出すのが難しそうだったので。

キャプテンのパイピングバイアステープ、ブラックを使っています。上手に出来たと思う。

難しかったところ

とはいえパイピング付け、難しかったです!

特にカーブ!めっちゃ慎重に縫いました。

見返しを付けてひっくり返すときはドキドキしました~。

ウエスト切り替え

あと、上半身と下半身(スカート)の縫い合わせが難しかったです。

タック終わりから脇にかけての急カーブライン、苦戦しすぎて2、3回やり直してます。

さほど難しくないです、たぶん。私が下手すぎた。

失敗したところ

襟元ボタン

襟元のボタン、ループの付け位置を間違えました。

ひっくり返してどうのこうので、ワケわかめになっちゃいました。

レシピ通りだとボタンは裏側に付くと思う。

許容範囲の失敗なのでやり直しません。このまま着ます(笑)

製作後の感想

ギンガムチェックワンピース,ハンドメイド,タイプライター

めっちゃんこ可愛いです。可愛いしか出てこない。色違いを作りたい。

こういうパターン、出会えそうで出会えていませんでした。

なんというか空気がいっぱい含まれている感じです。

ふわっとしたライン+立体的なんですよね。

パターンを写したとき「ん?」と立ち止まった個所がいくつかあったのですね。

そこを縫い合わせると、ほんのわずかに立ち上がっていたりするんですよね。着ると全く分からない程度に。

違和感のあるラインには意味があるのですね。日々勉強です。

次回作るときはMAGALI作品を真似して、クルミボタンを羅列させたい。

おまけの秋冬コーデと関連エントリー

ギンガムチェック,ロング丈ワンピース,秋コーデ,
ギンガムチェックワンピース,秋冬コーデ

後日、着用画像を撮ってリンク張りたいと思います~。

【追記】着用画像撮りました!

ギンガムチェックの生地はメルカリでゲットしました!

2020-11-06 | Posted in 大人服-レディースNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー