2019-02-07

モチベーションが低いまま効率よく作業をすすめる方法

モチベーションが低いまま作業効率化を図る方法

モチベーションが高いと作業がはかどる、集中できる、新しいことにチャレンジしたい意欲がでて充実感アップ、良いことづくめ!

なんだろうな~私もそうなりたいな~高め合える仲間が欲しいな~とか憧れていたのですが、高いモチベーションを維持し続けるのってむずかしいじゃないですか。

だからむしろ、モチベーションアップを模索しながら作業効率化を図る努力って効率が悪いんじゃないかしら? 人づきあいが苦手なくせして高め合える仲間が欲しいとか矛盾してるんじゃないかしら? と思ったんですね。

そんなわけで昨年から、ぐうたら精神と最小限の人づきあいのままで効率よく作業する方法を模索しているのですが、これがなかなかいい感じでして。

モチベーションをあげず、ダラダラと少しずつ作業を進める方法

子育期間って「この日に集中して一気にやり遂げる!」とか不可能だったりしますよね。

急な体調不良で予定が狂って、それが締切前日だったりすると焦るしイライラするしミスばっかり!巻き付く子に対して、もぉ~~!ひとりにしてー!!って怒る自分にイルア~~!ってなるのが、わたくしの最も避けたいことです。

ってことは焦らずこころ穏やかなまま淡々と作業を進める環境を作ればいいんだ、わたしに高いモチベーションは必要ないんだ。

に気が付いたので、まず時間に十分なゆとりをもたせた作業計画をたてることにしました。ぜんぜん綿密な作業計画じゃないんですけど。

やるべき案件、やりたい趣味のこと、複数の案件をそれぞれ透明の袋にまとめて一つのボックスに入れているだけ。超ずぼら。

モチベーションが低いまま作業効率化を図る方法
(こんな感じで複数の案件をそれぞれひとまとめにして、バケツ型ボックスに放り込んでいます)

作業効率化その1、透明の袋に1案件づつまとめる

ずぼら作業のポイントひとつめは「透明の袋に1案件づつまとめる」です。

なにが入っているか一目瞭然なので、目当ての案件がぱっと取り出せるんですよ。 作業を始めるまでの準備がけっこう面倒だったりするので、これでショートカット。

テレビみてる時間を利用して刺繍の練習しようっと。子ども二人が仲良く遊んでいる間に事務作業しておこうっと。みたいな感じて、ささっと作業に取り掛かれます。(片づけも一瞬)

(使っていない透明の袋に、1案件ずつ詰め込んでいます)

作業効率化その2、複数を同時進行ですすめる

「複数を同時進行ですすめる」のも、 やる気を出さずに淡々と作業をはかどらせる重要ポイントってことが分かりました。

この作業、今日は気分が乗らないな~、行き詰っちゃった、ってときは罪悪感なく違う作業を選ぶことができるんですよね。

ひとつの案件に集中していると、終了するまでやる気の持続が必須だったりしますし、行き詰りによる途中挫折で自己嫌悪に陥ることも少なくなります。

まとめ、塵も積もれば山となる1日15分の余力作業

こんな感じの一日15分の余力作業を4日行うと1時間、8日で2時間、12日で3時間・・・って考えると悪くないなと。時間はかかるけど。

期限に十分なゆとりを持たせることだけ勘定にいれておけば、気合をいれることなく頑張ることなく、いつのまにか仕上がってるというずぼらな作業効率化。ご興味ある方、一緒に極めませんか?

・・・っていうモチベーションを低く保ちあえる意識低い系仲間の募集で、今日のブログを締めさせていただきます。

作業効率化の関連エントリー

▼「意識高い系」を適切に表す単位を真夜中に思いついた日記です。

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー