2018-09-26

【イライラ軽減対策】自分で自分をもてなすと平和になる

釣り用フィッシングベスト

引きこもり生活、約4年。

現住居は交通の便が良いとは言えない立地条件に、夫の祖父との同居が重なって、嫁の立場のわたくしスギサクは肩身が狭い、人が招きづらくって……;つД`) というのは可哀そうな嫁演出で、そもそも交友関係控えめでした。

ひとり遊びは得意でしたが、それにしても暇すぎるので、「自分で自分をもてなす」奇妙な妄想遊びをはじめたら、どういうわけだかイライラ軽減、心中穏やかになりまして。

自己啓発的なやつ?でよく聞く「自分を癒す」「自分を満たす」っていう意味がちょっと理解できたような。

正直、なんだそれ?って思っていたけど、こういうことかもしんないなーって最近気づいたかもしんないなーってのが今日の話題でございます。

自分で自分をもてなす、機嫌をとってあげる遊び

ヘヤカツ,テレビボード横にスキマ

掃除してあげる

掃除・片づけはもともと好きでしたが、「自分で自分をもてなす遊び」をはじめてから、より積極的にやっています。

スギサクさんが帰ってきたとき、綺麗だったらよろこぶだろうなー。すみっこのホコリ取ってあげたら「そんなところまで?助かる~!」って褒めてくれるだろうなーみたいな妄想をしながら掃除をしてあげます。

 

片づけやすい部屋作りをしてあげる

片づけ好きなスギサクさんスギサクさん、知ってますか?片づけやすい部屋を作るとよりラクちんになるんですよ。

っていう妄想アドバイスを自分に送りながら、部屋作りをしています。めちゃめちゃ楽しい。

【読書感想文】部屋を活かせば頭が良くなる「ヘヤカツ」が楽しすぎる

 

ごはんの支度を手伝ってあげる

カレーうどん

スギサクさんはメシの支度が苦手なので、手伝ってあげるとすごく喜ぶんですよね。

っていう妄想をしながら、むすこを幼稚園に送り届けた後、昼食作り&夕食の下準備(野菜をカットしたり、お米を洗ったりあらかた準備をします)をしています。

この昼食は前日の夜の私が多めに作ってくれているわけで。そして今日の夕食は、明日の昼食準備も兼ねているわけで。

昨日の私が今日の私を、今日の私が明日の私をっていう手助けリレーです。

時短料理のアイデアまとめ~飯の支度を手抜きしていると家族に勘づかせないための施策9選

 

シートパックしてあげる

スギサクさんは肌が荒れるとテンションだだ下がりになります。その割にお手入れをサボります。面倒くさい、とのことです。

なので代わりに私(自分)が朝晩シートパックをしてあげます。シートパックに残っている化粧水で、ついでに首、足、腕もパッティングしてあげます。

カサカサだった肌が潤ってきたと喜んでくれています。

 

メイクしてあげる

オータムカラーのリップとチーク

スギサクさんは、ここ4年はほぼすっぴんで過ごしています。

近所のスーパー以外出掛けないし、化粧したところで誰も見ない、わたしみたいなもんがメイクしたって…と卑下しています。

しかし最近かがみに映る自分をみて、老けた~~やつれた~~げんなりしているそうです。

なので私(自分)がメイクしてあげています。世話が焼けるなー。

 

綺麗な服を着せてあげる

リネンワンピースベージュ,ボーダーカットソー,スカーフ,コーデ

スギサクさんは単純です。綺麗な服を着せてあげると一日機嫌が良いです。

最近パーソナルカラーを勉強し始めたそうです。スギサクさん自身が仮定したパーソナルカラー「オータム」に合わせたコーディネートを考えてあげます。

【ワードローブのミニマル化計画】少数精鋭で着まわすならパーソナルカラーを知っているほうが有利かな?

 

自分で自分をもてなす遊びの効果

って感じの妄想遊びをしていると、イライラが減りましたです。

どういうわけだか、お菓子やピザのジャンキーフードもそれほど欲しなくなりました。

それに伴い健康的に、元気はつらつになった気がします。

書き出すと良いこと尽くめな感じですが、残念なこともあるんです。私の長所であった「邪悪な気持ち」ひねくれ心がなくなりつつあります。

ジャンキーフード注入して邪心を取り戻さないと!!!!と、先日無理やりチキンラーメンを食べたんですが、一袋では足りないみたいです。

読者のみなさまへ。数あるブログの中から訪問してくださってありがとうございます。みなさまにとってステキな一日でありますように。ラブアンドピース☆彡

Instagram@sugisaku.s
2018-09-26 | Posted in 近ごろのスギサクNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー