2018-08-22

【手作りのおもちゃ】地獄先生ぬ~べ~の必須アイテム、数珠を作ってあげました

子供用の数珠を手作り

もうすぐ4歳になるむすこ、ただいま「地獄先生ぬ~べ~」にドハマりしています。

ぬ~べ~はワタクシ(40歳)が、中学生か高校生くらいの時期に少年ジャンプで連載していた懐かし漫画ですが、Amazonプライムビデオでアニメが配信されているのですね。

ぬ~べ~が持ってる数珠が欲しいーー!と、おねだりされたので作ってあげました。

 

地獄先生ぬ~べ~を朝食後に1話観るのが日課

私が子供のころは「夏休みアニメ大会」という朝の再放送テレビを楽しみにしていました。

パーマン、忍者ハットリくん、かぼちゃワイン、あさりちゃんの順番で、9時半~11時半ごろまでだらだら観ていた記憶があります。

私のお気に入りは「かぼちゃワイン」でしたが、学校内では圧倒的にあさりちゃん派が多かったため、ずっと隠れファンでした。

今どきの子供たちは、いろいろな動画配信サービスのおかげで、時代に関係なく自分の好きなアニメを選ぶことができますね。多様化~~(IKKOさん風)

わが家の3歳男子は「ブラックジャック」「ぬ~べ~」「孤独のグルメのゴローさん」が大好きです。孤独なおじさんキャラに惹かれる傾向があります。

悲しいことにブラックジャックのプライム配信は終了してしまったので、夏休みは「ぬ~べ~」一択。

朝食後にかならず「ぬ~べ~観たい!」とリクエストされます。1話だけ観るのが日課です。

よし!じゃあ、ぬ~べ~の前に着替えしよう!と乗せると、ほいほい着替えしてくれます。

子供たちの閲覧中に、母は着替え、洗濯、朝食の片づけです。助かるな~。

 

余ったビーズで数珠ブレスレットを作るすごく簡単な方法

木製数珠ゴム

というわけで母はぬ~べ~をほとんど観ていません。(少年ジャンプで読んでいたからだいたいの内容は知ってる)

ある日むすこが「こうここ くんばー こうらいしょこう、カー!!」の独り言を繰り返していました。カー!のタイミングでグーを突き出すポーズをします。

後に分かったことですが、「こうここ・・・カー!」は、ぬ~べ~先生が悪霊を撃退するときの呪文(お経)でした。

正式な呪文は「こうふく ぐんま、ごうらいしょこう、悪霊たいさん、カーツ!」とかなんとかだそうですが、空で唱えていることに感心して笑えました。

で、その呪文を唱える際に、数珠が必要らしいです。

小さめの数珠ブレスレットを貸してあげたら「8の字で持ちたい」とのこと。

家にあったアクリルビーズとボタンで、希望のサイズを作ってあげました。あんまりイケてないけど満足してくれているしいっか。

子供用の数珠を手作り

テグスがない時は、刺繍糸とワイヤーを使うとめちゃんこ簡単、らくちんにビーズが通せます。

刺繍糸とワイヤー

ワイヤーを半分に折り、針の代わりにします。これならビーズ専用の針がなくても紐を通せます。

今日も息子はコレを手にお経を唱えています。

 


夏休み中に作ってあげた、もうひとつのブレスレットです。

ビーズでブレスレット(ミサンガ)作り〜こどもの好物フルーツ&スイーツ編

2018-08-22 | Posted in 手作りおもちゃNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー