2018-12-10

【ハンドメイドのおもちゃ】断捨離の衣類でおままごとセットを手作りしてみました

手作りおままごと食べ物セット

週末、夫が急に断捨離しはじめ、捨てる服が45リットルのビニール袋満杯でました。

着ない服でタンスがカオスになっていることに気付いてくれたのかな?必要なアイテムがすぐに見つからないことに我慢ならなくなったのかな?趣味が変わったからかな?

理由は何にせよ自分で整理してくれるのは嬉しい、わぁ~いスッキリ!そうだ、ゴミ出し前におままごと用のおもちゃを作っちゃおー★

ってことで調理開始しまして、黄色いTシャツから目玉焼き&チーズ、カーキ色のワークパンツからハンバーグ、トートバックから食パンが出来ました。

おままごと用の食べ物、私の作り方はすべて目分量

手作りままごとハンバーグ

私の作り方は、ぜんぶ目分量でカットして適当に縫う、です。

わが家の場合、ひとつ完成すると子供2人(4歳の兄 vs. もうすぐ2歳の妹)のバトルが始まるので、美しさよりスピード重視です。

ひとつひとつをじっくり観察すると、縫い目ガタガタだし粗が目立つのですが、遠目だとぜんぜん大丈夫ですからね。

カーキ色のハンバーグって変かな、まずそうに仕上がるかな、とか不安に思いながら作ったのですが、そうでもないですしね。焼き目を表す格子柄って優秀ですね。

 

不用品で作ったおもちゃに愛着ナシ、遊ばなくなったら気軽に捨てられるのが良い

手作りおままごと食べ物セット

そんなこんなで最近は不用品をリメイクすることにハマっているのですが、これらの製作物って気軽に捨てられることが私にとって利点です。

買ってきた材料で作ったら、綺麗に丁寧に作らないとと時間がかかってしまうだろうし、気合入れた割に失敗したら無駄使いしたーって凹むだろうし、勿体なくて捨てるに捨てられないだろうし、そしたらまた不用品の在庫が増えるし、自己満足で作っているくせに子どもが遊んでくれなかったらクッソー!とか思っちゃいそうだし。

捨てる材料を再利用するってのは、これらの悩みがすべて逆転する素晴らしく前向きな遊びだなあと最近つくづく思っています。たのしいので奥さん、一緒にいかがですか。

 

手作りおもちゃの関連エントリー

▼ダンボールのドールハウスも、子供が飽きたらサクッと捨てられます。素晴らしいですね。

【ダンボール工作】ドールハウスを作ってみたのですがイチゴ箱買いダンボールって超使える

▼自由にカタチ作れて壊す、を繰り返せるブロックを考えた人って天才。

3歳むすこと作った夏休みのブロック作品集その1

 

2018-12-10 | Posted in 手作りおもちゃNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー