2018-07-27

ワードローブのミニマル化・帽子編~ORCIVAL(オーシバル)コットンナイロン製ハットを買いました

オーシバル帽子ハット

帽子必須の猛暑日が続いておりますが、みなさまはどのような帽子を愛用されていますでしょうか。

わたしは最近、蜂のマークでお馴染みのボーダーブランド、ORCIVAL(オーシバル)のコットンナイロン製ハットを買いました。白色、オフホワイトなのよ。

何日も悩んで考えて吟味した甲斐あって良いお買い物ができたー!

 

帽子をミニマル化したい

オーシバル帽子ハット

わたくし帽子が大好きです。ヘアアレンジが苦手なこともあって常に何かを頭に装着しています。

ヘアアレンジが苦手すぎたため、自分の髪はベリーショートにしてウイッグをかぶっていたこともありました。

そんなわけで日よけ対策というより、帽子はわたしの髪型です。帽子代金=美容室代金と脳内変換しているので、独身時代は気軽に買っていました。

が、40歳になったことだし衣類とともに帽子も一新させたい、ミニマル化させたい、ワンシーズンにつき帽子1個、すなわち4個まで。の想いから今回はめちゃんこ吟味。

リネンワンピースとコットンハット

まずは、制服化しているベージュ、ブラック、ブルーのリネンワンピースに合う色。

形はつば付きハット。面長だからつば広めが好き。

春、夏、秋兼用できる素材を求む。軽くて折りたためるのが良い。

コーディネート次第でカジュアルにもエレガントにも見える。

頭周りを調整できる機能付きなら超うれしい!

という欲張り条件を、ORCIVALのコットンナイロンハットが満たしてくれたのでした。

オーシバルナイロンコットンハット

わたくし、頭周りきつめの帽子が好みです。デザインが気に入ってても、頭周りがゆるゆるだったら絶対に買わないってくらい超重要ポイント。

海風のきつい地域で長い間すごしていたので、帽子が風で飛ばされるのを防ぎたい欲があるんだと思います。

このハットは内側にビリビリテープの調整機能が付いています、超Good!気が利く!

でも、もうちょっときつめが好みだから面ファスナーを買ってきて継ぎ足しカスタマイズをしようかな。

Instagram@sugisaku.s
2018-07-27 | Posted in 近ごろのスギサクNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー