2018-04-16

トースターの焼きイモ〜手作りおやつの記録

月曜日のおやつは焼きイモ。

洗ったサツマイモを裸のままトースターに放りこんで、40分ほど焼きました。

イモの品種にもよると思いますが、この方法で熱を通すと、比較的ホクホクした焼きイモが出来上がっています。

というのは、私の経験上のはなし。

全く同じイモ(品種、収穫時期、サイズ、重量などほぼ同じ)で、同じ日、同じ時間でさまざまな焼き比べを行ったことはありません。

別の日に違うイモで、違う焼き方をしたことがある程度です。

なので裸トースター焼きはホクホク仕上げになる、の科学的根拠を持っていません。

おばあちゃんの井戸端会議みたいな感じで聞いていただけたらと思います。

サツマイモを裸のままトースターで焼いたら、甘味と水分が少ないホクホクの焼きイモになっています。

アルミホイルで包んで石油ストーブの上で火を通したイモは、しっとりして甘味が濃いです。

濡らしたキッチンペーパーでサツマイモを包んでからアルミホイル、の方法と比べましたが変わらない気がしたので、アルミホイルのみにしました。

実家住まいの時は、ずっとこの直火ホイル焼きでしたが、現在は石油ストーブがないので、仕方なくトースターです。

石油ストーブの上で火を通したイモが食べたいなあ。

部屋と自分が暖まっている間に、ホッカホカのあま〜いおやつが出来上がっている!ってのもお得感なのですね。

Instagram@sugisaku.s
2018-04-16 | Posted in 近ごろのスギサクNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー