手芸のスギサク

手芸・洋裁に関するアイテムの使い方、感想、考え方の記録。子育て・片付けの事もたまに。

可愛いフェルトコサージュとオシャレな手芸本っぽい画像の作り方

フェルトのコサージュ本

こんにちは、ゆるPR部長のスギサクです。 先日行った歯医者の待ち時間で読んだ雑誌に、フェルトコサージュの作り方が載っていたんです。

フェルトは家にあるし、はさみとボンドがあればOKみたいだし、工作気分でやってみたら、あっという間に出来あがり。 欲張ってフェルトをたくさん使ったため、ちょっとデカくなってしまいました。

コサージュとして服につけるのも、ヘアアクセサリーとして使うのも、私には若すぎるんで、とりあえずバッグにつけました。

 

 

フェルトフラワーの作り方

で、肝心の作り方なのですが、歯医者で読んだ雑誌名を覚えていません。 オレンジページだったか。。 それも覚えておくべきだったと後悔しつつ、ネットに作り方が公開されていないか探してみたら、ありました。

フェルトフラワーの作り方TUT TUESDAY: FELT FLOWER CUPCAKE TOPPERS

カップケーキの上に乗ってて可愛い! こんな使い方しゃれてますね。 私もコサージュ以外の使い方を考えたいぞ。

ラッピングに使ったら良い? フェルトじゃなくて、ハギレや紙で作っても良い? いや、紙で作ったら、子供の誕生会みたいな雰囲気になるのか?

こんど実験してみよう。 皆さま、良き案ございましたら、ぜひとも教えてください!

 

 

写真に文字を入れる際、おしゃれになるポイント

フェルトのコサージュ本

でもって、可愛いハンドメイド品が完成したら、写真もオシャレにしたい! こんな乙女心が私にもありますので、オシャレな手芸本みたいに文字を入れてみました。

ちょっと待ってよ、その画像ってオシャレなの?そもそもオシャレな手芸本って何よ? 的な突っ込みがあって当然だと思います。 人それぞれ好みが違いますもんね。

ここでいう「オシャレ」とは、私(スギサク)が好きなタイプの手芸本、という意味で受け取っていただければ幸いです。 私が好きなのは、余白の多いシンプルな写真に、黒い文字が入っているタイプです。 こういうのをイメージして作ってみました。

 

 

皆さまは、どんな手芸本がお好みでしょうか? ご自身が「可愛い」と感じる本を参考に、写真を撮って文字入れすれば、オシャレなの画像が完成すること間違いなしです!

・ ・ ・

とまあ、ここまではきっと 「テメーに言われなくてもやっとるわい!本の表紙を参考にさせてもらったことぐらいあるわい!」 と突っ込んでおられることでしょう。

しかしですね、本にはまだ参考にさせていただくべきオシャレポイントがあります。 それは、裏です。

・ ・ ・

本の裏

お家にある手芸本を、改めてご覧ください。 表紙のデザインはそれぞれ違えども、裏は絶対こんな風になってます。

どうですか、めちゃくちゃオシャレではないですか。 バーコードっぽい線と値段的な文字を入れただけで、こんなにシャレオツになってしまうとは、自分でもびっくりです。 何と言いましょうか、こなれてますよね?

いや~物事はあらゆる視点から見ないといけないと言われてますけど、本当ですね。 表面、裏面、側面、あらゆる面を見るべきだなと、勉強になりました。

このオシャレポイントを発見したのは、ゆるPR部長であるスギサクという者です。 名前だけでも覚えて帰ってください。 なにとぞ、よろしくお願いいたします。

 

ところで、ヘッダー画像の作り方!無料の画像編集サイト「バナー工房」でリサイズ&トリミングの続き、文字入れに関する記事を現在作成中です。しばしお待ちを。

 

【関連】お金がたまらない原因「親知らず」を抜いたので金運アップ間違いなしです。