2017-11-24

販売促進グッズのアイデア~時計・ブレスレット・リングなどのアクセサリー編

腕時計ハンドメイド雑貨おもちゃ

子供っておとなの持ち物に興味示したりするじゃないですか。

似たようなおもちゃを与えても(主にスマホ)、これは電源が付かない、本物じゃない、とか抗議されたり。

3歳の息子は、おじいちゃんが着けている腕時計に興味があるようだったので、雑誌を切り抜いて作ってあげたんです。CITIZENの腕時計。めちゃくちゃカッコいいし、上手に作れたと大満足顔で息子に見せましたが、それほどだったようで見向きもされません。

0歳の娘っこはどうかな?おかあさんに着画を撮らせてちょーだい。と着けてあげたら、

子供のおもちゃ腕時計

速攻で外されてしまいました。写真を撮るスキも与えてもらえませんでした。洋服の袖まくってスタンバイさせたのに。

販売促進グッズをハンドメイドしてみるってのはどうかしら?

腕時計手作り雑貨おもちゃ

それでですね。このアイデア、販売促進グッズに使えるのではないかしら?と思ったのですよ。

作り方はいたって簡単。切り抜いた作品写真を厚紙に貼って、パンチで開けた穴にヘアゴムを通しただけ。これならたいして経費も掛からないし、必要な分だけ自分で手作りできます。

IMG_5067

時計に限らず、ブレスレットやリング、ブローチなんかも作れそうです。

時計の裏に、ショップロゴやホームページアドレスを印刷して名刺代わりにイベントで配布して、受け取ってくれたお客さんが個性的なオシャレを楽しめる人なら、面白がって付けてくれそうな気もします。

いまならインスタに投稿してくれて、宣伝にもつながりそうな。

いやごめんなさい、そこまで都合よく事は進まないかもだけど、普通のチラシとか名刺よりはインパクトあるし、使用感も味わってもらえる気がします。

時計子供のおもちゃ手作り

ラッピングのリボン代わりに使っても良いんでないの?と、先日紹介したピローボックスに付けていたのだけど、ほかの写真を撮っている間に、娘がかじってボコボコにしてました…

 

<関連エントリー>

ハンドメイド作品の販売促進方法とグッズアイデアについて考えてみよう

ギフトボックスを手作りしたいなら「ピローボックス」がおすすめ。ハガキをつかった超簡単な作り方

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー