2018-04-18

超簡単、QRコードを自分で作ったチラシに貼り付ける方法

手芸のスギサクQRコード

四角いモザイクみたいな画像を読み込むと、すぐさま目当てのサイトにアクセスしてくれるやつ、QRコードって便利ですよね。

身近な例だと、宅配便の不在届からピッとかざして連絡らくちん。メルカリの配送伝票を出力する際なんかもピピっと手間いらず。

QRコードは一般人でも簡単に作成できるのですが、知らない方もいらっしゃるようなので、作成してチラシに貼り付ける方法を紹介します。

1.QRコードを作ります

デンソーウエーブ公式のQRコード作成サイト[QR Cord メーカー]
デンソーウエーブ公式のQRコード作成サイト[QR Cord メーカー]

まずは、QRコードを無料で作成できるサイトにアクセスします。

「QRコード」で検索しますと無料サイトはいくつかヒットしますが、今回はデンソーウエーブ公式のQRコード作成サイトのやり方を紹介します。

こちらでは、アカウントを作るとアクセス解析を見ることができます。QRコードの読み込み回数、ユーザー数、読み込み場所のチェックをしたい人はアカウント登録をしてから、QRコードを作りましょう。

アクセス解析が必要ない人は、アカウント登録なしで作っちゃいましょう。

QRコードの作り方

画像化させたいURLを入力して、「QRコード作成」ボタンを押す。すると



QRコードダウンロード

こんな感じで画像が表示されて「ダウンロード」のボタンが出現します。クリックして自分のパソコンに取り込みましょう。

 

2.QRコードを貼り付けてみよう

貼り付け方は説明不要なくらい簡単なのですが、書いておきますね。今回はWord(ワード)に貼り付けてみましょう。

QRコード貼り付けワード

Wordを開いたら、挿入→画像→QRコードの保存場所(Windowsで普通にダウンロードしたなら「ダウンロード」って場所に保存されている)から画像を探して→「挿入」をクリック。



QRコード貼り付けワード2

するとデデンと現れますので、好きなサイズに変更して配置しましょう。以上、貼り付け方の説明おわり。

ようするに、インターネットのアドレスを画像化させる、それがQRコードっていう名前で、この四角いイラストをパソコンの編集ソフトに取り込んで編集するだけだったのですね。

これでチラシ、リーフレット、ハガキ、名刺、いろいろな紙物に利用できますね。

本日は以上でございます。お時間あるかたは、関連エントリーもよろしくどうぞです。

プロっぽい仕上がりの三つ折りリーフレット(パンフレット)をWord(ワード)で簡単に作る方法

「チラシの作り方基本」おしゃれデザインに凝る前に考えておくべき4つの重要事項

子供と母の街歩きフリーペーパー「今日はどこいく?」第一号が完成しました

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー