手芸のスギサク

手芸・洋裁に関するアイテムの使い方、感想、考え方の記録。子育て・片付けの事もたまに。

1Dayリメイク、男の子(兄)の洋服を改造して女の子(妹)へおさがりさせる

子ども用半袖ギンガムチェックシャツ

もうすぐ4歳のむすこが2歳の時に着ていたボタンダウンシャツ。

ブルーのギンガムチェック柄なら、1歳半のむすめっこにお下がりさせてもアリよね。ユニセックス。ボーイズテイストだもんね。可愛いよねとつぶらな一重のむすめに着せてみたら、似合わないのではなくて、男子そのものになってしまいました。

私に似た彫り浅めのむすめがれっきとした女子にみえるよう、リメイクしてあげようっと!

 

男の子用のボタンダウンシャツを、ノースリーブのスタンドカラーシャツに改造

子ども用ギンガムチェックシャツリメイク

というわけで暇人の母が改造したシャツがこちらです。いかがでしょうか。完全なガールズ服になってなくとも、ボーイズテイストな女子の服になったと思います。

 

【1】ポケットを取りました。

女の子用の服についているポケットは、丸みのあるデザインが多いです。まずは男の子っぽい角ばったポケットを取りました。テレビ見ながらリッパーでミシン目をほどく作業は10分くらい。

 

【2】襟を取りました。

男の子のシャツの襟は立ち上がったものが多いですが、女の子のシャツは寝ているっていうの?肩に沿ったデザイン(専門用語が分からない)が多いです。これもわが娘を男子にしている要因です。

しかし、女の子な襟へと改造できる技術は持ち合わせていません。なので襟だけ取り払いました。

リッパーで縫い目をほどくと自動的にスタンドカラーみたいな襟になっています。ほどいた後のミシン目に沿って縫い留めるだけ。私はミシンを持っていないので手縫いしました。この作業は30分くらい。

 

【3】袖を取りました。

女の子服の袖も男の子とは違って、ギャザーやゴム、レースがついていたりしますが、そこまで頑張る気はなかったので、袖をハサミで切り落としてノースリーブにしました。

アームホールのミシン目に沿って縫う作業は20分くらいかな。

 

【4】ワンポイント刺繍しました。

キッズ用ギンガムチェックシャツリメイククロスステッチ刺繍

余力でワンポイント刺繍しました。刺繍糸と針は家にあったので、クロスステッチに挑戦してみたいと長年眺めていた本を参考に。

適当にやってみたのだけど面白くてハマりました。専用の道具買ってこよ~~!

今回私が参考にしたクロスステッチ本(↓)

大図まことさんのクロスステッチ本は、男女兼用で使える図案が多いです。男女兄弟のお母さんにおすすめ。