2019-03-27

【手作りの子供服】チェック柄のサッカー生地でシンプルなプルオーバーを作りました

ハンドメイド子供服,チェック柄サッカー生地プルオーバー

おこんにちは、2児(4歳男児と2歳女児)の母のスギサクです。

子育て中のおくさま、春休みですね~。スギサク家も二人の子供を自転車に乗せて、公園通いしています。大きな公園で午前中めいっぱい走り回らせていますが、4歳むすこの体力は有り余っているようで昼寝しやがりません。くそーわたしは眠いぞ。そんな近ごろを送っております。

さて、コットン100%のポコポコとうねったチェック柄の生地(サッカー生地っていうのかな?)で、むすこのプルオーバーを作りました。

この生地、もとは私のアウターでした。半分に折った布に、袖とポケットを付けた、ってかんじのゆるっとした羽織りだったんです。

10年以上前、近所のスーパーの衣料品売り場で見つけた1000円くらいのプチプラ服なわりに重宝しておりましたが、40代に突入したことだしバイナラしようと。

母の洋服をリメイク、むすこのプルオーバーを作りました!

ママコーデ公園
(もとはこんな感じのアウターでした)

このアウター、毎年の春と秋に羽織るくらいの使用頻度だったので、生地の状態は悪くなく、切り替えも少なかったので、布として扱いやすかったです。

それに十分な余裕もあったので、縫い代のチェック柄合わせも頑張れました。

(テレビに夢中だったので、前身ごろ全部が撮れていませんが、きれいに柄合わせできました)

バイアスで柄合わせした前身ごろは大成功。

もともとついていたポケット(そのポケットは撮れていない)を活用したかったので、バイアスで切り替えることになったのですが、上手に縫い合わせることができてうれしい。

ハンドメイド子供服,チェック柄サッカー生地プルオーバー

ボタンが付いた後身頃の柄合わせも、及第点くらいで成功したと思います。

もとの袖についていたロールアップ用の紐とボタンも、紐の長さだけ少し短くしたものの、まるっと再活用できました。

ポケットとか、ロールアップの紐とか、地味に手間がかかる作業じゃないですか。一からの手作りだとショートカットしたくなるパーツを簡単に加えることができるリメイクって素晴らしい。

そして今日もまたひとつ、スギサク家の不用品が救済されました。

むすこの感想

この春休み中に、むすこのトップス3枚目を作る目標が達成できました。ふう、よかったよかった。

103㎝のむすこ、既製品の100サイズは小さくて、110サイズは大きすぎるので、買うのも気が引けたんですよね。気になっていた洋服問題解決したー。

次は、途中になっている母子手帳ケースと、自分のワンピースを作ろうっと!と思っていたら、「僕の服どんどん作っていいよ」とむすこ。

なんですと!?

じゃあお言葉に甘えてパンツを作らせていただこうかな~♪

両親の洋服を再利用した子供服、関連エントリー

▼コックさん風のボタンブラウスは、私のエプロンを再利用して作りました。

▼ベーシックなシャツは、夫の服を再利用して作りました。

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー