2019-05-18

不用品リメイクの最大のメリットは失敗時のダメージが少ないことだと思う~キャンバス地のトートバッグをポーチに作り替え

キャンバス地トートバッグリメイクのサコッシュにもなるポーチ

こんにちはスギサクです。不用品のリメイクに勤しんでいる者です。

こちらは長財布とスマホを入れるための小さなポーチ。ショルダーバッグとして使う予定なので、肩掛け紐を付けるためのループが両サイドについています。

このポーチは、使わなくなったキャンバス地のトートバッグを解体して作りました。

使わなくなったキャンパス地のトートバッグを、財布&スマホが入るミニポーチに作り替えました

もともとはこんなバッグでした。プリントロゴのトート、色は薄いグレーです。

わたしの妹が仕事用にと買ったプチプラ品で、もう使わないのでリメイクしてほしい、長財布とスマホが入る小さくてシンプルなショルダーバッグに作り替えてほしいと、託されました。

そう、このポーチは私じゃなくて妹が使うのです。彼女のリクエスト通り製作したのが、こちらの超シンプルなポーチ。

キャンバス地トートバッグリメイクのサコッシュにもなるポーチ

縫製はまあまあきれいだと思います。指定通りに外ポケットも付けました。長財布とスマホが難なく出し入れできるサイズ。

なんだけどうぅ~~~~む、パッとしないぞ!付録品みたいなチープさです。

妹のリクエストは「財布とスマホがサッと取り出せるショルダー型のポーチ」

妹のリクエストを簡単にまとめると以下でした。

  • メインバッグとは別でサブバッグとして使う
  • 財布とスマホがサッと出し入れできるショルダーバッグ
  • いろんなコーディネートに調和できるシンプルデザイン
  • 年相応に(妹は36歳)感じ良く見えるデザイン

最後の「年相応に感じよく見えるデザイン」が達成できていないんですよね。

バッグの中身を整理するためのポーチなら問題ないですが、36歳の妹が外出時に使うショルダーバッグ、、、って考えると全然そぐわない。

リクエストが達成できなかった理由、そぐわないと感じたのは?

まず失敗だったのは素材選びです。妹の雰囲気にキャンパス地はカジュアルすぎました。

パーソナルカラーで表すと「スプリング」、骨格診断だと「ウエーブタイプ」の妹。お天気お姉さん(極端に言えば)のようながファッションが似合う人物に、自然素材っぽいざっくりした風合い。

むむむ、想像しただけでもちぐはぐです。つるつるした綺麗めな素材が似合う気がします。

色も微妙です。淡いグレーじゃなくて淡いベージュだったらましだったかもしれません。

ぺらっとした長方形も体型に合わないかもしれないですね~。



ってことでやり直し決定。近々妹と遊ぶ予定があるので相談しよう。

こういうとき不用品を利用していてよかったなあと思うのです。新品生地での失敗確定はダメージ大ですもんね。

と言っても本音はちょっとは悲しい(しくしく)

ショルダーバッグの関連エントリー

▼こちらのショルダーバッグは大成功!毎日使っています。いい加減洗濯しなければってほど。

▼4歳むすこ用に作ったショルダーバッグ。想像以上に活用してくれるので母うれしい。

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー