2020-09-25

ハンドメイドの子供服に予算はかけなくていい。って思った話

子供服,スタンドカラーシャツ,リメイク,

こんにちは、スギサクです。

写真は昨年の今ごろ作った、むすこのスタンドカラーシャツです。

着なくなった私のリネンスカートと、夫のチェックシャツを組み合わせたリメイク子供服。

なつかしい~。衣替えをしていたら出てきました。

むすこはこのシャツがお気に入りで、洗濯が乾くたびに(ようするに2日に1回)着ていました。

理由は「すずしいから。着やすいから。」とのこと。

へぇ~5歳の子供でもリネンの快適さが分かるんだなあ。。

なんてしみじみとした想い出のシャツ、半年ぶりにみるとひどい退色です。

小さな破れも発見したし、袖口のボタンもひとつ取れていました。

ここまで着こんでくれたむすこよ、ありがとう。

そしてさようなら、リメイクシャツ。

っていう捨てる前のハンドメイド記録です今日のブログは。

夫婦の断捨離服で子ども用のスタンドカラーシャツを作りました!

子供服,ハンドメイド,リメイク,大人スカート

身頃に使ったネイビーの生地は、もともとリネン素材のカシュクールワンピースでした。

カシュクールワンピからギャザースカートに、さらにむすこのシャツ、とリメイクを繰り返しております。頑丈な生地でした。

子供服,ハンドメイド,110サイズ,スタンドカラーシャツ
子供服,ハンドメイド,リメイク,大人メンズシャツ

衿、前立て、カフスは、着なくなった夫のチェックシャツをそのまま再利用しています。

前立てに付いていたドットボタンもそのまま活用。

そして衿、前立て、カフスは接着芯が必要なパーツでもあります。

そのまま再利用することで副資材も節約できてしまいました。

すばらしきゼロ円洋裁。

もう子供服に予算はかけなくていいんじゃない??

って考えが一瞬よぎったのですが、ゼロ円洋裁、意外に脳みそを使うんですよね。

コッチを貼り付けるためには、先にコッチを縫って…みたいな手順を考える必要があるし。

完成形が見えない作業は不安でしかないし。

失敗すると使える部分が小さくなって、とくに柄物なんかはつじつま合わせが難しい…

疲れているときは放り出したくなります。

というかゼロ円洋裁のせいで疲れが…。

むりやり完成させたけどパッとしない…も、年がら年中です。

だからそこまで楽しめないし、疲れるし、苦しい。

好きな生地を買って洋裁本のレシピ通り作ったほうが、よっぽど気楽です。

ラクちんだし、デザイン的にも完成度の高い品が手に入って満足度が高い。

なのですが、ゼロ円洋裁に断捨離リメイク、ドキドキヒヤヒヤ感に中毒性があるんだな、やめられないんだなあ。っていう話でした。

関連エントリー

そういえば、リメイクのアイデアまとめページを作っていました!

ブログに記録って本当にいいですね。未来の自分へ楽しみのプレゼント。

2020-09-25 | Posted in 子育て, 大人服-レディースNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー