2018-03-07

歯車が合うとき、合わないとき。〜死なない呪術(まじない)第22号

ダンボールの車ガルウイング・シザードア

ドライブ中、赤信号に引っかかって以来、その後の信号はずっと赤にタイミングが合ってしまう、ちぇっちぇっちぇっ、燃費がわるいぜ〜

なんて経験ありませんか。今日のわたしはそんな日でした。

息子と娘が風邪っぴきで、おとついごろから、鼻水と咳がでていたのですね。

息子は朝晩、咳き込みがひどくて、娘は鼻水が詰まって熟睡できないらしく頻回な夜泣き。

と言っても、ふたりともいつも通り元気で熱もなく食欲旺盛、寝込むほどの体調ではありません。

なのだけど、今週の日曜日、遠出の予定があるし、明日あさっては雨模様らしいので、天気の良い今日のうちに病院に行きましょう。

急病でも重体でもないから、すこし遠いけどアトラクション(キッズスペースがすごーく充実している)のある病院へレッツゴー。

という母の気遣いが、ことごとく裏目に。

病院は建て替え工事中で、駐輪場が未完成。信号をまたいで徒歩3分ほどの場所にある駐輪場に案内されてしまいました。

くっそ、タイミングの悪い日に来てしまった…と舌打ちしつつ、駐輪場に到着するとまさかの満車。

おいおいどこに駐めよというのじゃ。

近くにいた警備員さん伺うと、さらにとなりの駐車場に案内され、一番奥が空いていますと。

奥かあぁ〜〜しぶしぶ駐輪しながら、いつもの病院に行けば良かったと、さっそく後悔…

してもしょうがない!来ちゃったんだもの。大丈夫、この病院はキッズスペースが充実してるんだから!と言い聞かせ、出来立てホヤホヤピッカピカの館にイン。

受付に戸惑いながらも、スムーズにたどり着いた待望の小児科には、5分の1ほどに縮小された空虚なキッズスペースがありました。

『ねえねぇおかあさん、今日はどこいく?』『おもちゃのあるところに行こっか!』こういって連れてきたのに、息子、娘、めんご…

意図していなくても、うそをついたことに罪悪感でしたが、2人が機嫌よく遊んでくれたので救われました。

長い待ち時間、ぐずることなく過ごすお二人さんにご褒美をあげましょう。近くの喫茶店でジュースをおごってあげたら、分かりやすく上機嫌です。

『さ!かえろっか!』ジュースを飲み終えてすぐ帰ろうとする男児。すみません、肝心の診察がまだなんです。

診察を終え会計を済ませた時刻は、昼ごはんタイムを大幅に過ぎていました。わたしも子らも腹ペコ。

病院周辺の薬局は混み合っていて時間がかかりそうだから、くすりは自宅近所の薬局で調剤してもらおう。

自転車を取りに徒歩3分の駐輪場へ。ひしめき合う車体の中から苦戦してマイバイシクルをひきだし、家路を急ぐ。

ようやく近所の薬局に着き、調剤をおねがいすると、なななんと、その店では取り扱っていない薬剤が使用されているため、くすりが作れないとな。

とほほ〜〜〜〜(泣)

ことごとく噛み合わない1日である…

と、思っていたんですけど、トイレトレーニング中の息子のタイミングはジャストミート。大も小もおまる内に華麗に決まりました。

今日の死なない呪術(まじない)第22号〜歯車が合う、合わないってこういうことかもね。

Instagram@sugisaku.s
2018-03-07 | Posted in 近ごろのスギサクNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー