2018-07-17

外出準備の時短がしたくてショルダーバッグのストラップを丸紐に変えてサコッシュ風した

キャンバス地のショルダーバッグ

こんにちは、3歳男子と1歳女子の子を持つスギサクです。

ワタクシは長男が生まれてから「主婦ワークの時短」について試行錯誤しています。

1分、1秒、0.1秒単位でタイムを縮めたい。アスリートなみの時短を達成させたいがために3年以上試行錯誤を続けていて、そして間違いなく今後も続くわけで。「ずぼら」という目標に向かって、トライ&エラーの繰り返し。これってコスパ的にどうなんでしょう?矛盾している気がしてなりません。

そんな漠然とした葛藤をかかえつつ、最近発見したお出掛け準備の時短を発表させてください。

 

子育て中の外出準備にサコッシュが便利

子育て中の外出準備って、子にからみつかれながら行うため、落ち着いてできたためしがありません。

そこで以前は小さなポーチにお出掛けアイテムを入れて、財布とひとまとめにしていました。

TOGAKUREのバッグインバッグ(↓)は裏側にゴムが付いているので、長財布の本体を挟み込む形で合体できたのです。

マークスポーチTOGAKUREバッグインバッグXS

子育てママは外出アイテムひとまとめで時短&忘れ物ゼロ&イライラなし

このまとめかたはけっこう気に入っていたのだけど、長財布をミニマル化させたい欲求が出てきたのでやめちゃいました。

で、世間では必要最低限だけ入れる「サコッシュ」という小さなショルダーバッグが流行っているということを、さいきん知りまして。

お財布型ショルダーとかスマホポーチに似ていますが、それ系の専門機能はついておらず、ポーチ(中に仕切りがあったりする)に紐が付いたシンプルな仕様のものが多いです。

このサコッシュとやらを、自分で作ってみました。

作ったというか、手持ちのショルダーバッグの肩ひもを変更しただけ。そうだカスタムですね。でもたったこれだけでめちゃんこ時短。30秒くらいは時短できたと思う。タイム計ったことないけど。

 

ショルダーバッグの肩紐を丸紐に変更してサコッシュ風にする

AGILITY-affa,ショルダーバッグ

15年くらいまえにLOFTで購入したショルダーバッグ。キャンパス地とレザーの組み合わせが今でも好きだけど、最近は登場回数が少なくタンスの肥やし化していました。

このショルダーを取り外し。

AGILITY-affa,ショルダーバッグ,カスタム

細い丸紐に変更。長さ調節ができる結び方をしておく。変更したのはこれだけ。

子育て中のバッグの中身

このポーチに、小銭入れ、鍵、幼稚園の親用名札、バンドエイドやティッシュなどを入れっぱなしにして、外出前にスマホとハンカチ投入。これで焦ることも忘れ物もないお出掛け準備が完成。

バッグインバッグ

ショルダーの存在感が薄いと、そのままバッグインバッグにできますね。Goodだわ。

近所へのお出掛けはサコッシュひとつ、遠出するときはバッグインバッグ。うーん完璧!長年の迷い、外出時の時短が達成できたー!

 

 

Instagram@sugisaku.s
2018-07-17 | Posted in 近ごろのスギサクNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー