2018-11-05

子ども用サコッシュ(デジカメショルダーポーチ)の作り方~全工程の写真記録まとめ

手作りの子ども用サコッシュ完成

子供用のサコッシュが完成しました、うう…右手首が痛い。おそらく疲労骨折しています。

痛い理由は使った布のせいです。帆布6号というジーパンより分厚く硬い布を、手縫いしたからです。

一刺し、一刺し、床に針を押し付けながら、どうにかこうにか縫い通しました。

帆布6号、手縫いしたらあかんやつだったとは、裁縫初心者スギサクつゆ知らず。途中、放り出してやろうかと思いましたが、なんとか完成までこぎつけましたので本日は未来の私へ備忘録、作り方の全工程、写真記録まとめをどうぞ。

 

子ども用サコッシュ(デジカメショルダーポーチ)の作り方まとめ

使った布は帆布6号

デジカメケース,手作り,刺繍,サコッシュ

今回使った帆布6号は、母子手帳ケースの試作品作りに購入したものでした。

倉敷帆布の生地サンプルと「シャトル織機」で織られた6、8、11号のキナリ帆布(はんぷ)が届く

今回の製作物は、立体的なポーチであるからして、型崩れしない布がよさそう。

イメージに近い布を求めてわたしの不用品ボックスをあさっていたら、ビンゴな布がサコッシュ1つ分余っている!キナリ色も良い!ラッキー!と手を出したのが、ブラック作業の始まりでした。

 

1.型紙を作る

古いデジカメポーチ

型紙は、家の押し入れに眠っていた古いデジカメポーチです。リッパーで縫い目をほどいて解体しました。

デジカメポーチ解体後,生地裁断

この解体パーツ(型紙)に合わせて布をカットしています。Dカンなどの使えるパーツは再利用します。

 

2.フラップパーツにワンポイント刺繍

デジカメポーチの作り方,フラップにワンポイント刺繍

カメライラスト刺繍

パーツを縫い合わせる前に、フラップパーツにデジカメの刺繍をしてみました。

クロスステッチにチャレンジしてから、刺繍の楽しさに目覚めました。

【クロスステッチ用品】初心者目線で抜きキャンパスの使い方(抜き方)をレポートします

 

3.フラップパーツと背面パーツの間にファスナーを付ける

デジカメポーチの作り方,フラップと背面パーツをファスナーで合体

ファスナーポケット付きフラップ手作り

フラップと背面パーツを、ファスナーで縫い合わせました。

 

4.マグネットボタンと裏地を付ける

デジカメポーチの作り方,裏地

裏地兼、フラップのポケットも兼ねた布に、マグネットボタンを付けました。

フラップ裏地マグネットボタンを付ける

マグネットボタンやスナップボタンの基本的な付け方としては、蓋になるほうに凸、本体に凹、だそうです。(でも私はこの時点では本体に凹ボタンを付けませんでした。ボタンが合わなかったら悲しいので凹ボタンは最後に。)

フラップに裏地を付ける

マグネットボタンを付けた後は、裏地を縫い付けます。写真はシワシワですが、アイロンを当てています。

 

5.サイドパーツと本体全面パーツを縫い合わせる

デジカメポーチの作り方,本体パーツ合体

サコッシュ本体組み立て

ポーチのまちに当たるサイドパーツと表面の布を外表に縫い合わせ、箱状にします。

 

6.ストラップ用のDカンを付ける

デジカメポーチの作り方,ストラップ取付用Dカン

デジカメポーチの作り方,バイアステープを付ける

両サイドにストラップ用のDカンを縫い付けました。

 

7.バイアステープで縫い代の処理

デジカメポーチの作り方,バイアステープを付ける

このポーチは外表に縫っているので、バイアステープで縫い代を隠します。以下の順番で付けました。

デジカメポーチの作り方,バイアステープを付ける順番

(1)→(2)の順で付けた後、(3)と裏地付きの背面パーツを外表に縫い合わせます。その後バイアステープを付けます。

 

8.マグネットパーツを付けて完成

手作りの子ども用サコッシュマグネットボタン

さいごに残していたマグネットパーツ凹側を付けて、完成ー!

 

4歳むすこ用のサコッシュ(ショルダーポーチ)は、こんな感じになりました

手作りの子ども用サコッシュ完成

というわけで、こんな感じのサコッシュができあがりました。

Canonのストラップは、一眼レフカメラに付属していたものです。

手作りの子ども用サコッシュサイドストラップ取付

手作りの子ども用サコッシュ中身

中身はこんな感じです。

外表に縫っているので縫い代がないですね。小さなポーチやポシェットなどは、こういう縫い方をすると広く使えていいですね。

 

手塚治虫記念館のお出掛け、むすこの着用画像

宝塚,手塚治虫記念館,火の鳥像

週末は私の妹二人が遊びに来てくれたので、むすこ、むすめの5人で、宝塚の手塚修記念館に行ってきました。

宝塚,手塚治虫記念館,ブラックジャック手型足型

むすこが大好きなブラックジャックの手型足型で遊ぶの図。

手作りの子ども用サコッシュ着用画像

記念館の帰り、カフェの順番待ち時間に周辺を探索するむすこ&むすめの図。

むすこはポーチを斜め掛けするのではなく、首に掛ける派のようです。しかもフラップを内側に向けて。防犯意識が高いですよね。チッ!せっかく刺繍したのにさ。

ポーチの中には、おやつのアンパンマンラムネとみかん、ハンカチを入れていました。

 

関連エントリー

▼子ども用サコッシュを作りたい、第一話がこちらです。

子ども用サコッシュ(ショルダーポーチ)を作りたい~型紙製作、裁断、ワンポイント刺繍編

▼第二話です。

子ども用サコッシュ(ショルダーポーチ)を作りたい~ファスナーとマグネットボタン付け編

 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー