手芸のスギサク

オカンアート派です

そこそこ多い布地のストック、押し入れ収納の見直しに加えてデータ管理を導入

布ストック,収納方法

こんにちは、スギサクです。洋裁趣味歴3年のワタクシ、ここ最近の悩みはもっぱら、ストックしている手芸素材のベストな収納方法について。

 

服地って大きい、重い、かさばるで、スペースを取るんですよね。でもステキな布は手元に置きたい。お買い得な良品だったりするとなおさらです。買わずにいられません。手に入れても製作が追い付かない、って分かっているのに。

 

ハギレも捨てられません。だって子供服って大人服の余りで作れてしまうだもの、アハハウフフの花畑。

 

ってそんなだから消化しても減りません~(滝汗)。ストック管理が雑ってデメリットしかないですもんね。作業効率が悪くなるとイライラが爆増する性格なので、一刻も早く収納方法を見直さねば。

 

布地ストックの押し入れ収納と在庫管理方法

生地在庫,収納ケースに保管

今回の見直しは、ふたつ。

  1. 押入れの収納を整理整頓
  2. データ管理を導入 

 それでは詳しく見ていきましょう。

 

1.手芸在庫の押し入れ収納方法

押入れ収納方法

まずひとつめは押入れ収納の整理整頓。掃除ついでに全部出して、収納し直しました。

 

服地の大きな布は、無印良品のクローゼットケースにまとめます。ぎゅうぎゅういっぱい!これ以上は入りません。

 

ハギレ,収納方法,ジッパー袋

ハギレは種類別にジッパー袋に小分けして、ステンレスカゴにまとめました。ここも満杯、もう入りません。

 

服地、ハギレはすべて無印良品のケースに収めることが目標です。新しい布を買いたければ在庫を消化すべし!今あるものに目を向けよう!を自分に念押しします。

 

押入れ収納方法

ちなみに無印クローゼットケースの右横にある縦長ケースには、こまごました素材をまとめています。ボタン、リボン、テープ、ゴム、刺繍糸、ハトロン紙など。

 

2.エクセルで作った在庫管理表で、購入総額と向き合う

エクセル,在庫管理表,手芸ストック

ふたつめは初の試み、エクセルで在庫管理票を作ってみました。

 

項目は今のところ8つ、色、素材、特徴、サイズ、購入価格、購入日、購入元、製作予定の作品です。

 

エクセルだと購入金額を自動で計算してくれます。強制的に過去の無駄使い(じゃないと信じたい)と向き合えるデータ管理表なら、自主規制できるのではないかと。

 

総額をみて「ほっ。。」とするか「ゲゲッ!!」とするかは人それぞれだと思いますが、私は前者よりでした。よりですよ。想像よりも下だったってくらいで。在庫布の総額は2万円弱でした。

 

そんなことより。

 

金額より驚いたのは「製作予定の作品」。自分用の服地がなんと12着分!!もあったんです。断捨離を頑張っているつもりが、地下クローゼットにどっさり眠っていたなんて!ビンタで目を覚まされたかのよう、衝撃です。ストックの見直し、大事ー!

 

手芸用品の収納、関連エントリー

▼洋裁本と型紙の収納方法はこちら。

sugisaku-s.com