2019-04-03

2歳むすめへのプレゼントに「メルちゃん」じゃなくて「ソランちゃん」を選んだ理由

ソランちゃん人形を抱っこ

こんにちは、2児(4歳男児と2歳女児)の母・スギサクです。女の子を子育て中のおかあさま方は、どのようなおもちゃを与えておられるのでしょうか。

わが家の2歳女児は、4歳男児の影響を受けて、主に車と鍵と三輪車で遊んでいます。お兄ちゃんの遊んでいるものがうらやましくて仕方がないようです。

なのでワタクシはまだ、むすめにおもちゃを買ってあげたことがありません。

おもちゃ的なモノ、おままごとグッズは手作りでやり過ごし、買うのは絵本、折り紙やねんどのような工作素材でした。

そういや洋服もいただき物が多いので、ほとんど買ったことがない。金のかからぬ子じゃ…ひとつくらい何かあげたい…

というわけで先日「メルちゃん」、、、じゃなくて「ソランちゃん」というお人形をプレゼントしてあげました。

ぷにぷにの赤ちゃん系人形といえば「ぽぽちゃん」「メルちゃん」くらいしか知りませんでしたが、今は「ソランちゃん」「レミンちゃん」って子もいるんですね~。ソランちゃんは正統派美人な女の子です。

というわけで、今日のブログは「メルちゃん」目当てで物色していたけど「ソランちゃん」に心変わりした、っていう子供のおもちゃ話です。

2歳のむすめに「メルちゃん」をプレゼントしたくなった経緯

私の小さい頃は、リカちゃん、ジェニーちゃん、バービーちゃん(フローラちゃんって子もいましたね!)派だったので、ぽぽちゃん系の人形には興味を持たなかったのですが。

お人形の服を手作りされているnanokokoさんが、メルちゃんにカーキ色のモッズコートを着せているのを見て「可愛い!」の気持ちが芽生えてしまいました。やられたー。

ちょうどこのタイミングで遊びに行った友人宅に、メルちゃんが3体もあって!

実物をくまなくチェックさせてもらっていたら、むすめもすごく気に入っている様子。「かわい~!」なんつってぎゅっと抱きしめているんですよ。

いかにも女子っぽいおもちゃを買い与えたことがないワタクシは、このときお人形プレゼントを決意したのでした。

恐竜フィギアを寝かしつけるこども
(お人形を買う前の写真。子供用枕を掛布団がわりに、恐竜フィギアを寝かしつけるむすめの写真がスマホに残っていました。)

「メルちゃん」から「ソランちゃん」に心変わりした理由

よし!メルちゃんを買おう!

友達宅から帰宅した夜、ぽちっとする前にネット通販のレビューをチェックすると個体差が激しいよう。

もちろん高評価が圧倒的に多いのですが、低評価も気になって。

  • 髪の毛が薄い
  • ガタガタだったので自分でヘアカットしなおした
  • 禿げてる
  • 交換してもらったけど結局同じ

髪の毛に関するマイナスレビューが、わたしは特に気になってしまいました。通販だと好きな個体を選べないですもんね。

それで購入をためらっていたら類似品の「レミン&ソラン」を発見したのですよ。

あれれ?こっちの顔が好みかも?

レミン&ソランちゃんは、ディズニーとバンダイのコラボ商品だそうで、パイロットインキ製のメルちゃんとは販売元が違います。

でも背丈に体型は同じなので、メルちゃん関連アイテムが共有できるとな。いいじゃんいいじゃん!

というわけで、こっちに決定!

妹のレミンちゃんフェイスがわたし好みでしたが(むすめの好みを買ってあげてよ…)、ロングヘアーのほうが今後楽しめそうなので、ソランちゃんをゲットしてきました。

「ソランちゃん」を手にした感想

ソランちゃん人形を抱っこ

実はソランちゃんにもメルちゃんと同じような、髪の毛に関するマイナス評価が付いていたんですよ。

髪の毛が禿げ散らかっていたらバンダイに問い合わせて交換してもらおう。ドキドキしながら開封しましたら。。

ソランちゃんレビュー,髪の毛禿げてる

髪をかき上げると、右側、まあまあ禿げてます。

でも、かき上げなければ普通にふさふさなので許容範囲です。頭部を茶色に塗装している企業努力にも泣けました。

もうひとつ。レミン&ソランちゃんは、目がぱちくり開閉するギミック付きなのですが「目が完全に閉じない、半目で怖い」っていうレビューもありまして。。

確かにわが家に来た子も半目です。

でもこの目の構造で完全に閉じるほうが無理なきがします。長いまつ毛でまやかそうとしている企業努力にも心を打たれました。

という感じのわが家初の人形、ソランちゃんですが、実物は通販サイトの写真以上に可愛いです。

パンツとか靴下の小さい衣類をさっそくなくしちゃっていますが、むすめ、喜んでおります。

ソランちゃん人形を抱っこしてテレビを観るむすめ

こどもの関連エントリー

▼むすめが座っているのは、座面をカスタマイズした豆椅子です。

▼私が作ったテディベアは現在おもちゃ箱の底で潰れています。

Instagram@sugisaku.s
2019-04-03 | Posted in 近ごろのスギサクNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー