2018-11-07

【ユーキャン実用ボールペン字通信講座】3冊目の手ごたえのなさ成長記録

ユーキャン実用ボールペン字講座記録

奥さん、わたくし今年のお盆(8月中旬)からユーキャンの実用ボールペン字通信講座をはじめたんです。

先日3冊目が終了しましたが、う~~ん、劇的変化は見られません。いつものわたしの字のままです。

添削をしてもらっていないから?とも思うのですが、結局長年のクセを自力で取る去ることは容易ではないのでしょうね。

というわけで、3冊目も文字変化&気付いたことを残しておきます。

※注意点※

私が使っているボールペン字講座は、数年前に妹が購入したものです。完遂できずじまいのまっさらなドリルが放置されていたので、私が代わりに練習しています。

添削可能期間は過ぎていますので、赤ペン先生も付いておらず自己完結で行っています。ドリルの内容は現在と違うかもしれませんのでレビューとして読む人はご注意ください。

 

ユーキャンの実用ボールペン字通信講座「第4巻・ビジネス文書」が終わりました

進むペースは1日1.5ページくらい、20日で一冊終了

ユーキャン実用ボールペン字講座

1冊目は完了までに一か月かかりましたが、2冊目、3冊目は徐々に慣れて、20日ほどで終えるようになりました。

終わりのページに近づくと、学校の宿題気分で「あともうちょっと!」焦って終わらせたくなるのだけど、すばやく空欄を埋めたから上手になるわけじゃないんですよね。

分かっててもそういう心理が働いてしまうーー。

 

練習帳3冊を終えた文字変化は?

ユーキャン実用ボールペン字講座記録

さて文字変化ですが、前回と変わらず劇的変化は感じられません。

最初と比べると、美文字バランスの取り方は頭で理解できてきたのですが、思うようにペンが走らないです。

とくにぼんやりしていると、腕はいつもどおりの配置で線を描いてしまいます。

書き終えた後に「あっ!ここってこうだ!」と脳内で赤ペン修正をしてしまうのですが、自力で赤ペン修正できるってことは成長の証ってことでよろしいかな?

 

練習をしていて気づいたこと

先日、香典袋に名前を書く機会があったのですね。そうです練習の成果を見せるチャンスが来たんです。

チラシの裏に何度も練習して本番に挑みましたが、満足のいく字は書けませんでした。チーン。

いつものチープで子供っぽい私の字。ああ…流れるような大人っぽい字が書きたい…

いま私は41歳、20年後の61歳は今以上に祝儀香典袋に名前を書く機会が増えるはず。20年後のスギサクさんが恥ずかしくないように、コツコツ練習しておくか、と思ったのでした。

 

ユーキャン実用ボールペン字講座、成長記録と感想のまとめ

▼1冊目はボールペンの種類によって書きやすさが違うことに気が付いた!っていう記録です。

ユーキャンの実用ボールペン字通信講座をはじめて一か月、一冊終了したので成長記録と感じたことなど

▼2冊目は、テーブルと椅子のバランスも大事!ってことに気が付いた記録です。

【ユーキャン実用ボールペン字通信講座】2冊目終了したけど文字変化は感じられない成長記録

Instagram@sugisaku.s
2018-11-07 | Posted in 近ごろのスギサクNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー