2020-07-27

【子育ての悩み】3歳むすめが突然パンツ拒否「履きたくない!」対処に困り果て手作りしてみたけど…

手作りパンツ試作品

こんにちは、スギサクです。

先週こどものパンツ作ってみました。はい、わたくしパンツなんて作ったことありません。

まったく初めての手探りです。まず失敗するだろう。

と捨てる予定の手ぬぐいで製作。

もちろん失敗しました~(とほほ~~)

今日のブログはパンツを作ることになったイキサツ&子育ての悩みをつづっております。お時間ある奥さま、聞いてください。

3歳むすめが突然パンツ拒否「気持ちわるいから履きたくない!」困った私の対処あれこれ

先々週末から3歳むすめが鼻かぜをひいたので、先週の幼稚園はお休みしました。すなわち唯一の平日3日、わたしの自由時間が消えました~(ToT)

これと同時にパンツ拒否がはじまったのです。

「きもちわるいから履きたくない!」一点張りのむすめ。

「んじゃ履かなくていいよ、幼稚園やすむし。」引き下がる私。

でもむすめとしては履きたいんだそうです。 だから大騒ぎしてるんだよオレは!とでも言いたげに床をのたうち回っていました。

「履きたいけど履きたくない、だって履いたら気持ち悪いから」くらいしか説明できない3歳児が相手です。

こまったこまった困り果てた~~!!!

というわけで以下、私がおこなった対処あれこれを聞いてください。

対処1 自分でパンツを選ばせる

紙おむつ卒業もこの方法で成功しました。なので今回も自分で好きなパンツを選ばせてみることに。

お店に並んでる中から、かわゆい花柄のボクサー型パンツをチョイス。サイズもワンサイズ大きめにしました。

家に帰ってさっそく履いてみたところ、ダメ。

ピタッとお尻に布が付くのがイヤなようでした。

対処2 男の子用のボクサーパンツを履かせてみる

そこで保険として買っていた兄のボクサーパンツ(2サイズ大きめ)を履かせてみたところ。

「これは気持ち悪くない、大丈夫」

わぁ~~い!問題かいけつぅ~~!

二人で喜んだのはつかの間。次の日には「こんなパンツいらない!わたしのタンスに入れないで!」と投げ捨てられました。

よく考えると気持ちわるさは改善されていないし、男の子用のパンツを履いてることも気に入らないみたいです。

対処3 病気を疑う、検尿してもらう

っていうか実は病気なんじゃない?膀胱炎的な?便秘的な?

お腹、お尻らへんの不快感をパンツのせいにしているのでは!?

小児科の先生に相談をして検尿までしてもらいましたが、結果は異状なし、健康でした。

よかったけど。

対処4 履きなれたパンツのゴムを取る

こうして対応していくうちに、鼠径部にゴムが当たることも気に入らない、と判明。

それならいつも履いてるパンツのゴムを取っちゃおう~!

これが大成功。むすめ、馴染みのパンツが履けて大満足!

これにて一件落着かと思いきや、パンツに意識が向くとダメみたいで。

気分で拒否されております。

むすめの理想パンツ、まとめ

手作りパンツ試作品

というイキサツで、パンツ探し(手作り&既製品)の旅に出ることとなりました。

むすめの理想像、現時点でわかっているのはこの3つです。

  1. 肌に布がくっつかない(お尻や股がピタッとするのがイヤ)
  2. 縫い目が肌に当たらない(クロッチの縫い目とかもダメ)
  3. 可愛い色柄(必須)

これらの条件をクリアできるパンツを見つけ出す(生み出す)ことができるのでしょうか?

(つづく)

関連エントリー

パジャマのゆるゆるハーフパンツなら、ぎりぎり許せるみたいです。

が、こちらも気分で拒否されます。どうすりゃいいんだいベイベー(涙)

2020-07-27 | Posted in 子育てNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー