2018-09-18

【ワードローブのミニマル化計画】少数精鋭で着まわすならパーソナルカラーを知っているほうが有利かな?

はじめてのパーソナルカラー

ファッション迷子の41歳主婦スギサクは、少ない服で着まわしたくて、クローゼットの断捨離・見直しを終えたら、洋服の精度を高めたくなりました。

少数精鋭を実現するには、そうだパーソナルカラーを勉強してみよう!ってことで、すこしまえに本を一冊買いまして。

ようやく自分に似合う色が見えてきましたので、今日はパーソナルカラーの話です。

 

パーソナルカラーとは?

パーソナルカラー診断似合う色が分かるリップシート

パーソナルカラーとは「自分と調和する色のこと」だそうです。「調和」ってムリが感じられなくて良いですね。

個人の魅力を引き出せる、弱点をカバーすることができるカラーを知れば、美しさや好印象を与えることができる(らしい)、それがパーソナルカラー診断でございます。

パーソナルカラーは、4つのグループに分類されます。

春(スプリングタイプ)が調和する人、夏(サマータイプ)が調和すr…以下省略、秋(オータムタイプ)、冬(ウインタータイプ)と、4タイプのいずれかにほとんどの人は当てはまるのだそうです。

診断は色彩理論に基づいたメソッドだから、素人でも勉強すれば色彩センスの基本も身につくとかなんとか。

ファッションだけじゃなくて、ハンドメイド雑貨作りやインテリアコーディネートなんかにも応用できるのは嬉しいなー。

 

パーソナルカラーってどうやって診断するの?基本的な方法は?

診断方法の具体的なやり方は、さまざまな色の布(テストカラーと呼ばれている)を顔のそばに当てて、見え方の変化を確かめます。(わたしは実際に診断を受けたことがないけど、テレビかなんかでそういう様子を見ることがありますね)

似合う明るさ、鮮やかさ、清濁を見つけていくのだそうです。

たとえば「ピンクが似合わない」と思い込んでいたけど、わたしって青みの強いマゼンダピンクなら似合うんだ!はたまた黄みよりの桃色だったら似合ったのね!みたいな発見があったり。

たとえば、化粧品売り場でファンデーションなどを買うときに出てくる測色器(肌色を診断する機械)でイエローベースと出ても、パーソナルカラーがイエローベースとは限らないとか。

色のメソッドに沿った診断項目はあるものの、微妙な違いを見極めるのは最終的に診断者の目なんだそうです。

 

自分のパーソナルカラーはどうすれば分かる?

自分のパーソナルカラーは、この本にある

  • 好きな色確認テスト
  • 似合う色診断チャート
  • テストカラー
  • 付録のリップカラーシート

から導き出せます。

そう導きだせるはずなのですが、これがなんともムズカシイ!!

他人のパーソナルカラーならよくわかるんです。むすこはスプリングタイプで、むすめはオータムタイプ。いきつけの美容師のおねえさんはウインタータイプっぽいぞーなんて。

何だってわかる。天気が良いか悪いかもわかる。どんな人かは着ているモノでわかる。何だってわかる。なんだってわかる。自分以外の事なら。

映画ヒミズで女優の二階堂ふみちゃんが朗読していた詩、たしかこんな感じだったと思います。まさにこれです。

 

わたしのパーソナルカラーは、夏(サマー)と秋(オータム)の混合タイプ

そんなわけで苦戦しながら導き出したわたしのパーソナルカラーは、夏(サマー)と秋(オータム)の混合になりました。

ほとんどの人は、春夏秋冬いずれかに当てはまるみたいなのだけど、中には収まらない人もいるわけで。(とはじめてのパーソナルカラー教則本1のP.57にも書いてあります)

2018年9月の自己診断では、わたしは収まらないタイプなんじゃないか?混合タイプじゃないか?って結論に達して、夏と秋の混合タイプと仮定してあれこれ試すことにしました。

パーソナルカラー診断似合う色が分かるリップシート

混合タイプは、それぞれのシーズンから共通点を探すのだそうです。

サマーとオータムの共通点は「濁色」だそうです。濁色は、つやの少ないマットで濁った色。

濁色がわたしと調和する、という点はとっても納得できます。つやのあるラメやスパンコールの付いた洋服を着ると、華やかにはならず安っぽく見えてしまうなーと常々感じていたのです。

肌のベースカラーはオータムタイプだけど、顔立ちや体型など総合的に見ると、オータムの特徴である都会的な華やかさは無いから、オータムグループの色を顔の近くに当てるとすこし負けている気がします。

オータムと相性の良いサマーカラーを試して、似合うものを取り入るのが吉なのかも?なのかも?なのかも?な、あやふや診断です。

オータムカラーのリップとチーク

昨日の夜中ようやくこの診断結果にたどりつき、腑に落ちたのが嬉しくて、今日の朝からドラッグストアでオータムカラーのリップとチークを調達しました。

40代のファッション大迷路から脱出できるかしら?

 


【関連エントリー】

骨格診断も、わたしのファッション迷子救済に一役買ってくれたと思います。

体型カバーできるワンピース作りに欠かせない自己分析と骨格診断

秋に着る予定の1軍ラインナップ、偶然にもオータムカラー(多め)で組んでいました。

ワードローブのミニマル化計画~2018年の秋に着る洋服の一軍ラインナップは9着

 

Instagram@sugisaku.s
2018-09-18 | Posted in 近ごろのスギサクNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー