2017-12-06

赤ちゃんの粉ミルク、すばやく作ってあげたいときに重宝したのはウォーターサーバー

ウォーターサーバーハワイウォーター

「赤ちゃんは泣くのが仕事♪」

とか祖母や母によく言われるし、自分でもわかってる、そうわかっているんだ、頭では理解できるんだけど、横でギャン泣きされると焦るしイラつきもします。

「泣き方で赤ちゃんの要求が分かる」

とかも噂で聞くけどさっぱりわかんねえ。「泣く=腹が減っている」の想像力しかなかった私は、粉ミルクを急いで作って口にねじ込んでは、飲まねえ泣き止まねえ…とよく嘆いていました。

粉ミルク作りで活躍したハワイウォーター

我が家は、ハワイウォーターというメーカーのウォーターサーバーを、3年ほど利用しています。レンタルを開始したのは、いま3歳の息子の出産前。

それまで私はペットボトルの水も、ほとんど買ったことがありませんでした。だって結婚する前に住んでいた実家の水道水は普通に美味しくて、ごくごく飲めていたんです。

水道代とは別にお金を出して水を飲む感覚がなかったのに、ウォーターサーバーを利用することにしたのは、夫の提案がきっかけです。



あかちゃんのミルク用にウォーターサーバーを借りたら便利なんじゃない?

水道水を沸騰させたのではあかんのですか?

ミルク作りの都度沸かしたり冷ましたり面倒じゃない?

面倒な気もするし、面倒じゃない気もする。まだ出てきてないからよく分かりません。でも借りてくれるならラッキーですし、よろしくお願いします。

僕も調べるけど、あなたがメインで使うんだから良さげなやつをピックアップしておいてくださいね。



みたいな感じで、サーバー選びがはじまりましたが、そもそも水にこだわりを持っていなかった私にとって、ネット検索でヒットするウォーターサーバー比較サイトは情報量が多すぎて、眺めるだけで疲れました。

粉ミルク作りに最適の水ってなに?

っていうか、粉ミルクを作るのに必要な水ってなんだ?水道水じゃだめなの?の疑問があったワタクシ。

調乳で必要なのは、沸騰して殺菌させた70度以上の軟水のお湯。

日本の水道水は基本的に軟水だから、ヤカンで沸騰させたお湯を調乳に使えば問題なし。お湯はポットで保温しても良いけど、雑菌が繁殖する可能性もあるから注意するべし、こまめに新しいお湯に変えるべし。

でも育児中に、それを気にしながら準備するなんてムリムリ大変ーって人は、ウォーターサーバーがおすすめよ。

なぜならウォーターサーバーの水は、すでに殺菌処理されているから沸騰させる必要なし。(例えば、ハワイウォーターは常に温水(85℃)と冷水(5℃)が使えるから、お湯でミルクを溶かしたあと冷水で割ればオッケー、という意味)

赤ちゃんがギャーギャー泣きわめいている横で、水道水を沸騰させること3分、ミルクを溶かしたままだと熱すぎるから冷水で哺乳瓶を人肌くらいの温度に冷ますこと2分・・・みたいなことを焦らずイラつかず、冷静に行える自信がない人はけっこう助かる。



って解釈にたどり着くまで、数日かかった記憶があります。

なーんだ巷のウォーターサーバーのほとんどはこの条件がみたされているじゃない、もうなんでもいいや、見た目がイモっぽくなければ。

ということで、最初は夫が選んだ別のメーカーを利用しはじめたのですが、サーバー本体の初期不良が多くてやめてしまい、お水のノルマがない今のハワイウォーターにしたのでした。

ハワイウォーターの良いところは、お水のノルマがないこと

ウォーターサーバーってだいたいお水のノルマがありますよね。一か月に何リットル以上注文してね、最低何リットル届くわよ、みたいな。

我が家はこの計算、毎月何リットル必要で注文すればいいのか?その結果どこが1番お得なのか?の算出がもっとも難しかったです。

夫も私も、お水を買う習慣がなかったから、自分たちがどれだけ水を飲むのか、赤ちゃんってどのくらいミルクを飲むのか、さっぱりわからなかったのですね。

賃貸アパートで収納も少なめだったから、飲み切れていないボトルを保管しておく場所の確保も難しいと思いました。

というわけで、必要なときにメール1通で届けてくれるハワイウォーターを選んだのでした。

1週間に一度、サーバー内部を自動的にクリーニングしてくれる機能と、2年に一回サーバー本体を無料交換してくれるサービス付きなので、お水だけじゃなくてサーバ本体の衛生面が気になる人には嬉しい機能かも。

12リットル当たりのボトル価格は、一番安い他社と比べると2~300円ほど割高なようだけど、いわゆる一般的な価格帯だし、消費するために無理やりお水を飲むのは本末転倒な気もするし、おそろしく家計を圧迫しているわけでもないからいいや、という感じ。

でもよく考えたら、2人目の娘っ子は牛乳アレルギーだから全然ミルクを作っていなかった。そうめんの冷たいつゆを作るときとか、離乳食作りに役立っているからまあいいか、という感じ。

そんなわけで、私と似た感覚の母さんは、ハワイウォーターと相性よろしいかもしれません。

紹介:ハワイウォーターのホームページをチェックしてみる

 

買って良かったシンプルでコスパの良い育児グッズ買って良かったシンプルでコスパの良い育児グッズを厳選してみました>>

Instagram@sugisaku.s
2017-12-06 | Posted in 近ごろのスギサクNo Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー