2019-03-13

男女の子供がいるご家庭にぜひ1冊「男の子にも女の子にも作ってあげたい服」を買いました

男の子にも女の子にも作ってあげたい服

こんにちは、二児(4歳男児&2歳女児)の母・スギサクです。

断捨離を兼ねたリメイクばっかりしていた昨年から、ミシンを手に入れた今年はハンドメイドに目覚めています。うーん手作り、たのしいですね~。失敗ばっかりだけど。

子供の服も一から作ってみたくて本を1冊買ってみました。「男の子にも女の子にも作ってあげたい服」っていうタイトル。

Amazonの欲しいものリストに入れていたこちらの本、手芸屋内の書籍コーナーで見つけて、立ち読みしたら好みのデザインが多かったどころか、1冊で男女児+ママ用のパターンが揃うという超充実した内容!

手芸が好きで男女のお子様がいるおかあさん!ご家庭に1冊いかがですか!あれ?すでに持っておられました?私がおくれてた?

「男の子にも女の子にも作ってあげたい服」の好きなところ

女の子服の洋裁本なら簡単に見つかりますが、男の子用は少ないですよね。

ひらひら少なめの女子服本を買って、男子用にアレンジしようかな?って思ってましたが必要なくなりました。

こちら、凝りすぎずシンプルすぎない塩梅の着心地がよさそうな服が掲載されています。そうワテはこういうのを求めていたんだ。

表紙のスモックのほか、定番シャツにスタンドカラーシャツ、 Tシャツ、サロペット、パンツ、ジャケット、アウター、リュックと、バリエーションに富んでいるのも嬉しいかぎり。

それに母のお揃い服も掲載されているんですよ。ワンピース、プルオーバー、パンツ、アウターの4着。

唯一無いのは「普通のスカート」です。男の子も女の子も使えるがテーマだからかな?

参考作品は、ほぼ、白、黒、ベージュ、ネイビー系のナチュラル色で作られていますので、好みの柄布に変更しようかな、ワッペンを付けようかな、刺繍しようかな、なんて想像しながら眺めているだけで時間が過ぎていきます。生活風景の中の着用写真もいいなー。

3枚に分けられた型紙も見やすいです。一枚のなかにぎゅうぎゅう詰め込まれた型紙もよく見かける中、スッキリまとめてくださっているように感じます。

男の子にも女の子にも作ってあげたい服

さっそく1着作ってみようと取り掛かったところの写真。コックさんブラウスとやらにチャレンジしてみます。

息子と私のお揃いでサルエルパンツも作ってみたい。どうしよう、作りたい物が渋滞している。

2019-03-13 | Posted in 道具・工具No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー