手芸のスギサク

オカンアート派です

洋服

着痩せ効果ありのカシュクールワンピース型紙、おすすめはスタイリスト佐藤かなさんデザイン

手作りのカシュクールワンピースについて。着痩せ効果が期待できるパターン(型紙)、作ってみた感想、着用画像、コーデなどまとめました。「KANA'S STANDARD2」掲載のパターンを使用しています。著者の佐藤かなさんが表紙でも着用されている鮮やかなブルーの…

断捨離したパンツ(長ズボン)が恋しくなってきた~2020年11月のワードローブ記録

着た洋服を月ごとに振り返っています。 まとめて見返すと改善点が分かりますし、着用回数の多かったアイテムにはそれなりの理由があるんですよね。 約3年かけて断捨離したので数は少なめですが、重ね着する冬はどうしても枚数が増えてしまいます。 枚数もア…

パーソナルカラー迷子から脱出、ベストカラーを決めたらしっくりきた話

自分のパーソナルカラーってなんだろう?と迷走していた時期がありました。 本を読んでの自己診断では、春夏秋冬、どれにも当てはまらない気がして。 イエローベースの肌色だからオータム!スプリングじゃないことは確実だもの! と、ひとまず仮決めをしてオ…

MAGALIのタックワンピース着用画像と子育てのイラつき

こんにちは、スギサクです。 先日紹介したハンドメイドのタックワンピース(MAGALIのノスタルジックなワードローブ)の着用画像を撮ってみました。 顔面プレート、両手で持つとマヌケですね。 この手作りプレート、持ち手(割り箸)を子どもたちにむしり取ら…

たった13枚が100%着ませない原因を探る~ワードローブ記録10月

こんにちは、スギサクです。 洋服のミニマル化計画から3年めで、やっと理想の枚数に近づきました。 今後の目標は着回し度100%。 だけど10月中に着た洋服を振り返ると、無駄が多く着回し度100%には程遠いです。。 本日は10月のワードローブ記録&見直しです。

軽くて毛玉が出来にくいアラン編みカーディガン「James Charlotte」が素晴らしい

妹にプレゼントするカシュクールワンピース。渡す前にコーディネート記録しています。 今日は冬バージョン。 アラン編みのカーディガンと合わせると暖かそう~。 わたしならこれを毎日着てしまいそう。 昨年買ったジェームスシャルロットのニット(白いカー…

カシュクールワンピースとパーカーのカジュアルコーデ

妹にプレゼントするカシュクールワンピース、完成しました。 可愛い!私も欲しい! 渡す前のコーディネート記録です。 パーカーと合わせたカジュアルコーデ。 きっと妹はこういうパターンで着るでしょう。 わたしならヘンテコなプリントTシャツをインしたい…

予定が狂ってイライラしないためにもハンドメイドの月間計画

10月から着手していた自分用のワンピースがようやく完成。 初旬に仕上がっている計画が月末になってしまいました。 理由は、ミシン糸を買いに行くタイミングを失い続けてしまったから。 雨だったり子どもの体調不良だったりで、予定がことごとく狂ってしまい…

【タンスの肥やし】着る気がしない服とその理由

コロナ自粛期間中に作ったワンピース。 通年で使える、いわゆる「リトルブラックドレス」が欲しくて作ったのですが、着る気がしません。 大きな失敗はなかったのになんでだろう? 次作に向けて「着る気がしない理由」を考えてみました。

【服育】子供のコーデ下手は親のせい、無計画なハンドメイド服製作のひとり反省会

わが家の3歳むすめ、ひとりで着替えができるようになりました。 コーディネートがとんでもなく斬新な日は、思わず二度見。(とんでもないコーディネート写真は後ほど)わたしには到底考え付かない組み合わせに楽しませてもらっています。 ですがもちろん「今…

ユニクロカーディガンがやっぱり使える!2020年9月、モノトーン6枚で着まわすミニマルワードローブ

こんにちは、スギサクです。 洋服のミニマル化計画から3年たって、やっと理想に近づいてきました。 2020年9月のワードローブ記録です。

細身体型(骨格診断ナチュラル)のアラフォーに似合うパンツを考えてみる

こんにちは、スギサクです。9月中旬から製作開始したホワイトデニムのタックパンツが、やっとこさ完成しました。 でもだめだ、似合いません。デザインや縫製に大きな失敗がないだけに悲しい(涙) ・ ・ ・ まるっきりダメ!ではありませんが、コーディネー…

断捨離に成功した2020年8月猛暑のワードローブ~アラフォー女性の場合

こんにちは、スギサクです。片づけが趣味の者です。 わたくしが断捨離に目覚めたのは、二人目が産まれた3年前から。 断捨離を始める前は、いわゆる「収納」が好きでした。片づけはどれだけやっても苦にならず、いつも率先していました。 そんな無類の片づけ…