手芸のスギサク

手芸・洋裁に関するアイテムの使い方、感想、考え方の記録。子育て・片付けの事もたまに。

たった13枚が100%着ませない原因を探る~ワードローブ記録10月

こんにちは、スギサクです。

洋服のミニマル化計画から3年めで、やっと理想の枚数に近づきました。

今後の目標は着回し度100%。

だけど10月中に着た洋服を振り返ると、無駄が多く着回し度100%には程遠いです。。

本日は10月のワードローブ記録&見直しです。

2020年10月に着た洋服は合計13枚

10月中に着た洋服は、アウター含めて合計13枚でした


  • トップス:6枚
  • スカート:2枚
  • ワンピース:3枚
  • アウター:2枚

トップス6枚の内訳はこちら。

  • 長袖インナー2枚
  • 長袖コットンニット2枚
  • 薄手・中厚カーディガン2枚

トップス6枚,長袖カットソー2枚,コットンニット2枚,カーディガン2枚

スカート2枚はどちらもロング丈です。

ロングスカート2枚,モノトーン花柄,レッド系チェック

ワンピースは左から七分袖のロング丈、半袖のロング丈、ノースリーブのひざ下丈です。

ワンピース2枚,ネイビー,ギンガムチェック,ブラック

10月の大阪はそれほど寒くなかったので軽めのアウターが活躍。インナーダウンとパーカーです。

アウター2枚,デサントインナーダウン,オーシバルパーカー

着回し度が低い原因は「アウター」でした

どのアイテムもお気に入りだし枚数的にも問題ない、にもかかわらず着まわせない。

原因は「アウターのサイズ感」でした。

肌寒くなるとカーディガンを含めたアウターが必須ですよね。

これらのサイズ感が最近の洋服と合いませんでした(涙)

インナーダウンとパーカーは、全体的に細身です。

アウター2枚,デサントインナーダウン,オーシバルパーカー

わたしが好きな身頃や袖回りの大きなワンピースの上から羽織ることが出来ません。

なのでこれらのアウターを着たいときは、必然的にロングスカートです。

ロングスカート2枚,モノトーン花柄,レッド系チェック

ワンピースを着たい日は?

ワンピース2枚,ネイビー,ギンガムチェック,ブラック

とくに左と真ん中のワンピース、手持ちのアウターで羽織れるのはカーディガンオンリーです。

トップス6枚,長袖カットソー2枚,コットンニット2枚,カーディガン2枚

カーディガン(写真右の黒と赤)はゆったりしているので、身ごろが大きめのワンピースでもストレスフリーで羽織れます。

でもこのコーディネートはポカポカ日限定。寒い日は風邪ひきます。

着回し度の高いミニマルワードローブを目指すなら、秋冬アウターとの相性も考えないといけないですね。

今後の対策

アウター2枚,デサントインナーダウン,オーシバルパーカー

インナーダウンとパーカー、どちらも大好きなのですぐには手放しませんが、傷んだら買い換えナシにします。

今後は、腕回りが太めのアウターを導入することにします。

ゆったりカーディガンやワンピースの上から羽織れるアウターに集中して探してみよう。

といっても苦戦しそう。

袖回りに合わせると身頃がビッグサイズすぎる、身ごろに合わせると袖回りがきつい、とかなりがち。

関連エントリー

それぞれの洋服の着画やハンドメイド記録、ブログに残している分です。

▼ネイビーのワンピース(ハンドメイド)

ギンガムチェックの半袖ワンピ(ハンドメイド)と赤いカーディガン

▼黒のVネックワンピース(作家さんにオーダー)とインナーダウン

▼赤系チェックのロングスカート(ハンドメイド)

▼モノトーンの花柄ロングスカート(ハンドメイド)