手芸のスギサク

手芸・洋裁に関するアイテムの使い方、感想、考え方の記録。子育て・片付けの事もたまに。

コースターやランチマットの角をきれいに出す方法をフリーペーパーで知った

角のきれいな正方形のコースター

むすこの入園グッズ製作以来、布小物作りにちょっぴり目覚めた裁縫ビギナー・スギサクです。こんにちは。

コースターとかランチマットって、ようは四角い布のはしっこを処理すればいいんだから不器用だってカタチにすることはできます。できますとも。できるのですが、おっかしいなあ、お店で売れるレベルにはならないんですよね。

どことなくだらしない、もさっとした姿なんですよね。シュッとしてないんですね。スタイリッシュじゃないんですね。ザ・おかあさんの手作りどまり。

イモな原因はおそらく「角」です。「かど」って、物のとがった突き出した部分を指す言葉なんですよ。

私の「かど」は鋭利じゃないんですよね。丸みを帯びているんですよね。

そんなイモ角を出すのが得意な私のもとに、「コースターをきれいに仕上げる方法」が描かれたフリーペーパーがやってきました。

コースターの作り方フリーペーパー

送ってくださったのは、あおい洋裁教室のあおい先生。めちゃんこ丁寧な手書き(?)レシピに、美しい見本も同封してくれました。

写真のコースター(↓)は、made by あおい先生。

角のきれいな正方形のコースター

可愛い手書き(?)イラストのレシピがすごくわかりやすくて、そういうひと手間でピン!とした角になってたんだー!と目からうろこの無知スギサク。

知ってる人からすれば、きほん中のきほんなんだと思います。

わたくしはと言いますと、基本ってだいじ、面倒なひと手間をかけるかかけないかで仕上がりが大きく違うのね、なんでも同じだあー、と改めなおす機会もいただきました。

フリーペーパーは、あおい先生におねだりすると送ってもらえるかも?あおい洋裁教室のブログへゴーゴー!です。

チラシやリーフレット製作に興味ある人は、フリーペーパー製作奮闘記(ZINEへの道シリーズ)がおすすめ。