手芸のスギサク

手芸・洋裁に関するアイテムの使い方、感想、考え方の記録。子育て・片付けの事もたまに。

板状のダンボール3枚で募金箱を作る

ダンボールで募金箱の作り方

ダンボールで募金箱を手作りしてみました。

主な材料は、板状のダンボール紙(Amazonダンボールの底にくっついてるやつ)3枚と、外装に使ったA4サイズのクラフト用紙2枚。

この形状の良いところは、大きさの融通が効く点です。

手頃な箱が見つからなくても、自分の理想サイズに近づけることができます。安定感もあります。

レジ横の空きスペースにちょこんと置きたいから小さめに、イベントで使うから大きめに、とかも対応可能。

 

ダンボールで募金箱を作る方法

ダンボール製募金箱の作り方1

作り方はこんな感じ。

半円側の板状ダンボールにのりしろとなる折り目を付けて、筒状のもので(わたしが使っているのはハンディ掃除機)まるみを付けました。

ダンボール製募金箱の作り方2

のりしろに強力両面テープでもう一枚のダンボールにペタ。

蓋と底を付けて、外装すれば完成です。

手作り募金箱ダンボール

夫が職場で募金箱を作る係になったとのことで、私も手伝わせてもらいました。

ダンボールを細工しはじめると案の定、こども二人が干渉しにきたので家族全員で作成。

半円部分にはきれいな包装紙を貼るつもりだったけど、むすこが黙々とモザイクダンボールを大量生産していたので利用させてもらったのでした。

ダンボールで募金箱の作り方

募金イメージのイラストは、無料のイラスト配布サイトからダウンロードさせてもらいました。

以上、手作り募金箱の作り方紹介でした!