2018-06-15

やぶれた子供服のリメイク、水筒カバーを手作りしてみました

水筒カバー手作りリメイク

3歳むすこが幼稚園で使う水筒のカバーを作ってみました。

プラスチック製の水筒で。っていう園からの指定があったものだから、おさるのジョージの絵が描いてある紐付きの水筒を使っていたのだけど、パカパカ開ける蓋部分が緩んできたので買いなおし。

くぅ~~短期間しか使っていないのに。壊れにくくて長持ちしそうな水筒がほしい!できればキャラクターなしを求む。

吟味に吟味をかさねた結果、AVOINのスポーツウォーターボトル500mlを買ってみました。

蓋にロックがかかるので、こどもが雑に扱っても液体を漏らす心配がすくなく、今のところ満足。

水筒にはストラップが付いていますが、遠足やイベントで肩からさげることがあるかもと、先回りしてカバーを作りましたんです。

破れた子供服リメイク

膝が破れてサイズアウトした90サイズのジーパンをリメイク。

膝から下の幅と長さが水筒サイズにぴったり。ストレッチがきいている素材なので水筒も入れやすいラッキー!

ウエストのゴム部分とベルト通しも再利用し、使っていないポーチから拝借した肩紐ストラップも付けることが出来ました。これで肩からさげられる。やったーゼロ円ぴったんこ!

ミシンを持っていないので手縫い。家事と子育ての合間にちょっとづつ作業したから、3日ほどかかったけど。

水筒カバー手作りリメイク

余談ですがボトル洗いのスポンジは、スコッチブライトのすごいボトル洗いがめちゃめちゃ良いです。

スコッチブライトボトル洗い

食器洗いのスポンジはキクロン派なのですが、ボトル洗いはスコッチブライトがすばらしく使いやすいです。替えのスポンジも売ってるし。

硬めのスポンジとボトル洗いに適した形状のおかげで茶渋がきれいに落ちます。

くもり気味だったむすめのストローマグもぴっかぴかになった!

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー