手芸のスギサク

手芸・洋裁に関するアイテムの使い方、感想、考え方の記録。子育て・片付けの事もたまに。

「炊飯器レシピ」ご飯を炊くと同時におかず調理を行えば超時短できる

炊飯器で時短クッキング 1分1秒でも、自分のやりたいことに時間を割きたい! そんなわけで、仕事効率化の鬼となった私は炊飯器を利用して、時短クッキングをしています。

上の写真はある日の夕食。私がお料理上手人でないことは、一目瞭然だと思います。

華やかな色どりはございません。盛り付けのセンスもございません。必要最低限の夕飯作りをしております。

この日のメニューは

  • タラのムニエル(タルタルソース)
  • こふき芋
  • 小松菜のお浸し
  • 野菜と生ハムのサラダ
  • しめじとワカメのお味噌汁
  • 白ごはん

たいした献立でないにしても、一品一品作るのは面倒です。食材を、洗って切って煮たり焼いたりしないといけませんからね。それなりに時間がかかります。

そこで、炊飯器を利用した時短クッキング「炊飯と同時におかず調理」を行うのです。

 

ご飯を炊くと同時に、こふき芋とゆで卵を作る!

炊飯器で時短クッキングのやり方は超簡単。

今日は一例、ご飯を炊くと同時に、こふき芋とタルタルソース用のゆで卵を作りました。段取りは以下、4ステップ。

  1. いつも通りご飯を炊く用意をする。
  2. こふき芋サイズに切ったジャガイモをアルミホイルに包む。
  3. 生卵を水で洗う。
  4. の中にを入れて、炊飯のスイッチを押す。

以上、するとこうなります。(↓)

 

時短クッキングビフォージャガイモ卵

時短クッキングアフタージャガイモ卵

 

ゆで卵は、殻をむいて刻んで「タルタルソース」の材料に混ぜ合わせ、アルミホイルの中のジャガイモは、蒸しあがっているので、塩コショウをして「こふき芋」完成。

このような要領で、私はご飯を炊くとき、何かしらの食材をほおりこんでいます。

やりはじめると、ご飯だけ炊くのがもったいなく感じてくるほど。時短したい奥さまは、一度おためしを~

 

<補足>

我が家にはコンセント式の炊飯器がありません。写真をみて「変な炊飯器だなあ」と気になる人がいるかもしれないので、補足しておきます。

私は、直火で炊いたご飯が好きなので、炊飯「機」じゃなくて、炊飯「鍋」を使ってガスレンジで炊いています。ガスコンロをよく見ると「ごはん」っていうボタンがあると思うんですよ。あのスイッチを押すだけでほったらかし。炊き終わったら勝手に火も消えていて便利です。

 

 

時短料理アイデアまとめ時短料理のアイデアまとめ~~飯の支度を手抜きしていると家族に勘づかせないための施策>>