2018-01-12

入園グッズを手作りするためにミシンをレンタルしてみました~ReReレンタルにて

電子ミシンジャノメ JANOME 機能性を重視した本格的パワフルミシン IJ-340

3歳の息子が今年の4月から幼稚園に通います。入園グッズを手作りするために、ミシンをレンタルしてみました。

利用したのはReReレンタルというサイト。ミシン以外にも、電化製品、楽器、ベビー用品など一通りそろっているので登録しておけば今後便利かなと。

今回わたくしは、JANOME(ジャノメ)の電子ミシン「IJ-340」をお借りしました。

JANOME(ジャノメ)の電子コンパクトミシン「IJ-340」をレンタルしてみました

電子ミシンジャノメ JANOME 機能性を重視した本格的パワフルミシン IJ-340

注文ボタンを押した2日後に届いたミシンがコチラです。入園グッズを作るだけだから、お手頃価格で操作がシンプルなものを選びました。

料金は、レンタル期間が3泊4日で約5000円。これは「レンタル+保険付き」の料金で、保険の有無は選択できます。

Twitterでレンタル延長キャンペーン(ReReレンタルのアカウントをフォロー&リツイートするだけ)をされており、私ももちろん参加で3日延長してもらいました。だから実質は6泊7日で約5000円。

安いか高いかの感じ方は人それぞれだと思うのだけど、私の場合は今のところ継続的にミシンを使う予定がない、購入したところで置き場所もない、という理由があるからレンタルと相性good。

あと、この期間内に集中して入園グッズを仕上げてしまったら精神的負担もなくなるだろう、っていうのがある。

janomeミシンとティファールアイロン

いやはや、それにしてもこのミシン小さい!ミシンてこんなに小さかったの?ティファールのスチームアイロンより小さいのです。

実家にあるミシンや、ともこ先生の手芸教室で使わせてもらったのは大きくて重いので、そのイメージで買っても置き場所がない、とか思っていたものだから拍子抜け。

janomeミシンダイアル

主な操作ボタンは、縫い目のダイヤルボタンと、速度の「おそい・はやい」の2種類だけ。

裁縫素人の私でもカンで操作できるからこれで十分だーってことで、今日から夜なべで入園グッズを仕上げるのです。

昨日は手始めにランチマットだけ作りました。ちょっと失敗しちゃったから、その話はまた今度書こうっと。

ところで個人的には、HUSQVARNA(ハスクバーナ)刺繍ミシンが気になっています。販売価格が26万円ほどのミシンが、3泊4日で29,780円。これはレンタルする価値ありそうだー!

とか思ってたらReReレンタルの楽天ショップで中古品みっけた。

2018-01-12 | Posted in 道具・工具No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー