手芸のスギサク

手芸・洋裁に関するアイテムの使い方、感想、考え方の記録。子育て・片付けの事もたまに。

デニムワンピースをデニムシャツにリフォーム!大阪府豊中市の手芸教室にて

デニムワンピースリフォーム

こんにちは、ゆるPR部長のスギサクです。

先週の火曜日、ワタクシ、手芸教室に行ってきたんです。 タンスの肥やしになっていたデニムワンピースをリフォームするために。

お世話になりましたのは、大阪府豊中市にある、子連れOKの手芸教室。 なんとレッスン中は、保育士さんが子供を見てくれる!という、ちゃんとした託児教室なので、9ヶ月になる我が息子と一緒に行って参りました。

ベビーカーと私

ベビーカーに息子を乗せて、えっちらおっちら電車で1時間半。 豊中は我が家から地図的には近いんですけど、まあまあ時間かかりました。

というのも、車を持っていない私は電車で行くしかなくてですね。 ベビーカーに、息子関連グッズ、レッスン関連グッズなど、小旅行なみの荷物抱えての移動なもんで、意外に時間がかかってしまったというわけです。

しかし、分かりやすい地図を事前にいただいていましたので、迷うことなく無事教室に到着~~!

手芸教室に到着

おっと、写っている女性は私ではありません。 後ろの建物も、私が通っている手芸教室ではありません。 ベビーカーと息子もなくなっておりますが、ご安心ください。

この写真は、フリー素材屋さんでダウンロードしてきたもので、写っている人物に背景は全く関係のないものです。 ちなみに、この記事2枚目のベビーカーを押しながら走っている外国人女性の写真もフリー素材でして、私とは関係ありません。

いや~、荷物が大量すぎて、カメラを持っていく余裕がなかったんですよね。

せっかく「デニムワンピースのリフォームしたよ~」のレポートを書くのに、写真がゼロってのも寂しいんで、フリー素材屋さんでそっくりな画像を探してきました。

そんなわけで本日は、フリー素材の写真で、レッスンの様子をお送りさせていただきますね。

そうだという目で見ていただければ、そのように見えてくるはずですので、なにとぞよろしくお願いいたします。

 

  *

 

さて、今回お世話になったのは、とさともこさん主宰の自宅手芸教室。 コチラの写真をみても分かるように、エレガントなお宅です

手芸教室に到着

そしてそして、外観以上に、お家の中のインテリアがエレガント!

エレガントなインテリア

うわ~日本人離れしたセンス! もしかしてご両親は外国人? なんでこんなセンス良いの!?

なんて疑問がわいたので、勇気を出して質問してみると、ともこさんのご主人のお仕事関係で、数年間海外で過ごされていたんだそうな。

「その時購入したインテリアを使っているだけなんです。こういうインテリアは日本では高価なイメージがあるのですが、現地だととっても安いんですよ。」 と親切に教えてくださいました。

しかし、このようなエレガンスインテリア家庭に訪問するのは、生まれてはじめてなので、ちょっと緊張しました~。

 

そんな緊張の中、レッスン部屋に案内されて入りますと、にっこり笑顔の保育士さんが出迎えてくださいました。 私も息子も人見知りすることなく、すぐに懐いてしまえる、ほんわかオーラの女性保育士さん。

息子を抱っこする保育士さん

「息子さん、誰かによく預けてるんですか?」 「いえ、ほとんど預けたことないです。」 「そうなんですか。人見知りしなくて賢いね~(^v^)」

息子が、すぐになついたのは良いものの、保育士さんにずっとしがみついておりましたから、重かったでしょうね(汗) 2時間もお世話してくださり、本当にありがとうございました!

 

  *

 

さあさあ!息子を預けたら、本題であるデニムワンピースのリフォームです。 リフォームと言っても、この日私が行うのは、単純な丈直し。

手芸教室に到着

上着代わりに羽織っていったデニムワンピースを脱ぎまして、早速カットの仕方を教えてもらいます。

いやはや、手芸教室に行って良かったです。

ちゃんとした裁断方法を教えてもらわなかったら、いつものごとく適当に切って失敗に終わっていたでしょうね。ふ~危ない危ない!

カット・切る

カットした分量は、デニムワンピースの6分の1程度。 縫い代分も必要ですから、そこもちゃんと計算して丁寧に裁断しました。

 

「(1)面倒ですけど、手作業でしつけ縫いをした後、ミシンで縫う方法、(2)それより少し雑になりますけど、ミシンで手早くきれいに縫う方法、(1)と(2)、どちらにします?」 「(2)でお願いします。」

 

ってことで、裁断後はミシン作業。

ミシンで縫う

 

ミシンは久々なもんで、ゆっくりゆっくり、丁寧に丁寧に。

 

ミシンカタカタ

 

 

ミシン糸きり

よし全部縫えた~~!

 

さあ!完成!いかがでしょうか!ビフォーアフター画像を見てください!

丈直しビフォーアフター

どうですか? デニムワンピースが普通のデニムシャツに生まれ変わりました!

これで、タンスの肥やしがひとつ無くなりました。嬉しい!

today's coordinate

ともこさんの手芸教室は、自分の好きなものを作らせてもらえるので、次回は、私の後ろにあるド派手花柄スカートをリメイクしに行く予定です。

何にリメイクするか。

バッグが第一候補ですが、何か良い案がありましたら、皆様、ぜひ教えてください。

ともこさん、ありがとうございました~!

 

 

【注意】この記事で使用している手芸教室の写真はすべて嘘です。この記事を見て、ともこ先生の教室に行かれた方が何人かいらっしゃるようなのですが、教室の情報が本当なのか迷われたそうで、注意書きを追記いたしました(汗)

ともこ先生のホームページ ➡布で暮らしをデザインしましょ♪大阪府豊中市お子様連れOKの手芸教室

 

合わせて読むページ洋服リメイク!古着の花柄スカートをトートバッグに変身させました