2017-12-22

「ダンボール工作」サンタブーツのつもりがハイカットスニーカーになってしまった

ダンボールでスニーカー製作

あと2日でクリスマスイブ。私から子どもたちに贈るクリスマスプレゼントはお菓子に決定したので、カッコいいサンタブーツを作ることにしました。

こちらが前回のおはなし。

クリスマスのお菓子を入れるサンタブーツを本気で工作、コンバースのハイカット風に手作りする

この後いちから作り直し、なんやかんや手を加えて仕上がった物は、「ハイカットサンタブーツ」じゃなくて、ただのハイカットスニーカーです。

子供用のコンバースから型紙を取ったんだから、スニーカーになるのは自然の流れなんだけど、おかしいなあ。脳内完成図ではもうちょっとサンタブーツよりだったけど、どこで間違ったのか、足首にファーっぽいものを付けると良かったのか?

スニーカーの作り方は前回と同じ手順、ダンボールでベースを組み立てた後、布用ボンドで布を貼っただけ。

赤いチェックの布は、昔、なにかのおまけでもらったフリース素材のひざ掛けです。ベビーカー用のブランケットとして使っていたのだけど、毛玉?けばけばしてきたので、切り刻んでブーツに利用してしまいました。

ダンボールでスニーカー製作

つま先は黒かベージュにしたかったのだけど、理想的な生地がなくて、家にあった黒字に白の水玉マスキングテープをすごーーーくポジティブに「黒」と断定して利用したのだけど、これがもうとんでもなく大失敗。

ここだけ浮いて見える〜やり直したい~。

写真でみるとアリかな?って気にもなるけど、家に転がっている実物を眺めていると、やはり納得いかなく再制作したくなってきます。

あと二日でクリスマスだし、再制作はしないけど、私にとってハンドメイドはやはりコスパがわるいです。なのに面白いからやっちゃうクソーコノヤロー。

それに、わざわざ手作りしなくてもサンタブーツって比較的かんたんに手に入るではないですか。ちょっとちょっとナニソレですよ奥さん。

なにかのイベントでもらったのが1つ、夫がお土産でもらって来たのが1つ。

実はスニーカーブーツ完成前に大小2つ、3歳息子用、0歳娘用が揃ってしまっていたんです。

サンタブーツいろいろ

チクショーー、サンタブーツなんてもう作らないぞー!

 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー