2019-08-02

ハンドメイドの子供服はジャストサイズで作るのがいい、と思った理由

リメイク&ハンドメイドの子供服,80サイズ女児,110サイズ男児着用画像

おくさま、こんにちは~。わが家のむすめ2歳とむすこ4歳です。

ブログを放置していた1か月の間に、子供の服をたくさん作りました。

むすめが着ているチュニックワンピース&ショートパンツ、むすこのギンガムチェックシャツ、この3点はイイ感じに仕上げることができました。

この「イイ感じに仕上がった!」満足必須条件って人それぞれだと思いますが、おくさまの場合はどうですか?

私の場合はの「体型に合っている」ことが必須だなーと気が付きましたです。

ハンドメイドの子供服、ちょっと大きめサイズで作る?ジャストサイズがGoodだと思う!

ハンドメイドの女の子服,失敗3点

むすめの服は、この他に3着作ったのですよ。

全部、着なくなった洋服リメイクです。手間はかかっていませんが、ボタンやポケットも付いていて、ちょっと凝った(がんばった)作りにみえますし、縫製的にも大きな失敗はないです。まずまずなのですが。

この3点、むすめの体型に合っていないため、いますぐ着せられないんですよ(しくしく)

大きい、長い、デザインが体型に合っていない。

着れないことはないのですが、着ている娘を見るたび気になって気になって。

「肩がずれてる… 長すぎたよね… 似合っていない…」とか、いちいち気にしてしまうので、3点とも作った直後の一度しか着せていません。

それに来年着るとも限りませんよね(涙)

成長した娘と、洋裁レベルがアップした未来の自分が見たとき、果たしてどう思うのか。。。

そんなことを考えると、多少下手でも現時点のジャストサイズに作ることが大事だな、と思ったのでした。

リメイクの子供服,80サイズ女児

っていう学びの後の、リベンジ2点。

チュニックワンピースは私の洋服のリメイク、ショートパンツは、むすこのおさがりをリメイクしました。

涼しくていいじゃん!かわいいじゃん!ってご満悦の母ですが、裸族のむすめは洋服に興味ないみたいです。

リメイク&ハンドメイドの子供服,80サイズ女児,110サイズ男児着用画像
(写真撮らせて、とお願いすると喜んでポーズをとってくれました)

関連エントリー

▼チュニックワンピースはこちらの試作品を再利用しました。なのでリメイクのリメイク。

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー