2017-11-04

一足お先にクリスマスラッピング~おりがみ靴下の作り方とアレンジ方法

おりがみソックス-origami socks

ハロウィンが終わった後のイベントとと言えばクリスマス。

なにげに試したハロウィンのコウモリ飴ちゃんラッピングが、予想に反し息子にウケたことで気をよくした母(私)は、クリスマスに向けたお菓子ラッピングを練っております。

サンタ、プレゼントボックス、ろうそく、ステッキ、ソックス・・・!おりがみの靴下なら簡単そうだ、ってことで動画検索。以下は、分かりやすかった動画3選とアレンジ方法の紹介です。

 

おりがみの靴下 わかりやすい作り方の動画3選

おりがみソックスの作り方は、これらの動画が分かりやすかったです。

(↓)こちらの折り方だと、袋状になるので小さなお菓子が入ります。

(↓)ソックスに角度を付けたい場合は、こちらの折り方を。サンタブーツにアレンジしたい場合は、こっちがいいかも。

(↓)上記2つとまったく違う折り方で袋状にもなりませんが、これも面白い。実際に真似てみるとなかなか難しくて、考えた人頭いいー!って感心してしまいます。

というかんじで、気になる折り方を一通り試した後は、自分なりにアレンジ、な試行錯誤の模様をどうぞ。

 

おりがみの靴下をリアルに再現したい

折り紙くつ下試行錯誤

1)まずは、基本の折り方で作ってみたの巻。(なんだかいまいち)

2)少しずらして折ると靴下が2枚重なっているように見えるかな?(あんまり見えなかった)

3)しわくちゃにするとリアリティが出るかな?(出た)

4)自分の靴下と同じ色で試してみようっと。(めちゃめちゃ似た)

IMG_4788

5)白いペーパーナプキンで作ったら、レースの靴下みたいになるんじゃない?(予想以上に靴下!)

IMG_4790

ペーパーナプキンは、1枚を4分割して、2枚重ねの状態で折り、靴下の折り返し部分は手でちぎってレースのようにしてみました。

あと、つま先とかかとはマスキングテープを適当に貼りました。

うーん、たかがおりがみ、されどおりがみ。子供だましのつもりで始めましたが、すっかりはまっています。

おりがみって安価で簡単に量産できるのが良いですね。

あまり忙しくない駆け出しハンドメイド作家なら、作品のラッピング素材として必要な分だけ作ることもできるし。

教室やサロンを運営している人なら、ちょっとしたおまけをプレゼントするのにも良さそう。

ワタクシは、ツリーの飾りを兼ねたアドベントカレンダーにしてみようかな〜。
 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー