2019-05-23

【タンスの肥やし再利用】黒のワンピ&スカーフをリメイク!ボリュームのあるゴムギャザースカートを作りました

手作りロングギャザースカート,ブラック

こんにちはスギサクです。いつものごとく不用品のリメイクに勤しんでおります。

5日ほど前から製作していたロングのギャザースカートが完成しました。

今回使った主な不用品は2点。着なくなった黒いワンピース&スカーフを再利用しています。

このリメイク、不用品のいいとこどりが出来た気がしてなかなかの達成感!

リメイク素材は、着なくなったコットン100%のワンピースとシルク100%のガーゼスカーフ

今回のギャザースカートで使った不用品は、こちらの2点です。

手作りロングギャザースカート,リメイク素材のワンピースとスカーフ

写真左の黒いワンピースは、30代前半に通販で買ったものですが、体型に合わずほとんど着ていませんでした。もったいないー。(GWの実家帰省時に持ち帰ってきました

シーチングのような薄い綿100%のワンピースが二枚重ねになったデザインです。(伝わりやすいようにスカートの裾をめくってみました)

タック入りのややゆったり、ひざ下丈のワンピースが二枚重ねになっていますので、生地はたっぷり使えます。

写真右のスカーフは、3年前くらいに無印良品で買ったもの。薄いガーゼで、たぶんシルク100%だったと思います。

夏の日よけ対策、首の日焼け防止の予定で買ったのですが、真夏になると暑すぎて巻く気にならず…タンスの肥やしになっていました。無駄使いしちゃったなあ。

こちらも幅広の大きな一枚布なんですが、ハリはゼロで柔らかく透けます。なのでチュールのような使い方をしてみました。

手作りロングギャザースカート,ブラック,生地二重
(スカートの裾です)

元スカーフをうっすら感じさせる端っこは、スカートの裾に。

手作りロングギャザースカート,ブラック,チュール
(重ねたシルクガーゼはサイドを縫い合わせていません)

コットン100%のギャザースカート(元ワンピース)の上に、シルクのガーゼ(元スカーフ)を重ねています。

このガーゼが引っかかりやすいのが残念なところ。気を付けなければいけないのは普段着向きじゃないですねー。

でも普段着にしよう。めいっぱい履いて破れたら潔く捨てたいと思います。そこが不用品リメイクの良いところです。

サイドは縫い合わさず大きなスリットのような感じにしてみたので、シームポケットが難なく使えます。

手作りロングギャザースカート,ブラック,シームポケット&ウエストベルト

ウエストとポケットは布が足りなかったので、柄布を使いました。この布は以前作った失敗ワンピースの残りです。

(このワンピースは完成したのですが、どうしても許せない箇所があるので現在はリメイク用の素材として待機させています。とほほ~~)
手作りロングギャザースカート,ブラック

今回は生地が足りず、ウエストとポケットの柄布でワンポイントにしたわけですが、この合わせ方がとっても気に入りました。

派手な柄の布はこのくらいの分量で使うと、ほかの洋服とコーディネートしやすく楽しいかも!今後もこの手法を使いたい!

それにしてもギャザースカートって想像以上に生地を使いますね。

採寸や裁断に広い場所が必要なので、狭い我が家ではしょっぱなから苦労しました。

あとあと、単純な直線縫いが果てしなかったです。あれれ?縫い進んでいる??進んでいない???の錯覚に何度も陥りました。

製作前は、2日くらい完成する?なんて甘く見積もっていましたが、5日ほどかかりました。うーーん製作スピードはまだまだあがらないな~

今回作ったギャザーゴムスカートの参考書籍

今回作ったゴムギャザースカートは、こちらの書籍を参考に作りました。この本を眺めている時間が私の唯一の癒しです。作ってみたい洋服が沢山あるので、また今度あらためてレビューを書きたいと思います!

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー