2019-01-21

【断捨離の洋服をリメイク】ユニクロのフリースから自転車チャイルドシート用マットカバーが作れた

こんにちは、断捨離がわりの不用品リメイクに勤しんでいる二児の母です。

もう着ないから捨ててちょうだい、と夫から渡されたユニクロのジップアップフリースジャンパー。汚れ破れのない衣類をゴミ箱にポイするのはもったいないので、いつものごとく再利用しました。

というわけで、今日はフリースジャンパーを自転車チャイルドシートのマット用カバーに作り替えた話をどうぞ。

捨てる予定のユニクロフリースを再利用、あたたかい自転車チャイルドシート用のマットカバーが作れました

この緑色のチェック柄の折りたたみマット、たまたま押し入れの奥底で発見したので、後ろチャイルドシートに敷いてみたら、あつらえたかのようにジャストサイズだったのですね。

なのでそこそこ快適に使っていたのですが、冬にナイロン素材は可愛いむすこの尻が冷たいのでは?

なんて過保護な母はそれほど心配していなかったのですが、暇つぶしにカバーを作ることにしました。

その完成写真がこちらです(↓)

敷いていることが分からない存在感ゼロの真っ黒なマットが完成です。


チャイルドシート用マットカバーの作り方

チャイルドシートのマット用カバーに使ったのはユニクロの定番、フリース素材のジップアップジャンパーです。

写真(↑)はすでに必要な生地を切り取っています。メンズLサイズだったので背中部分だけで事足りました。

カバーの作り方は説明不要のかんたんさ。留め具を使わない枕カバーと同じ仕様に、紐を付けただけです。

チャイルドシートにつけたのが、これ(↓)というわけですね。

自転車チャイルドシート用カバー手作り

余ったフリースの再利用方法

ユニクロフリース再利用方法

余ったフリース生地は、適当にカットしてクイックルワイパーの使い捨てシートとして使いました。

元衣服だし、ほこりを絡めとるには向いていませんが、はたき代わりに壁の掃除をしたり、ほうき代わりにゴミを集めることができます。

あと滑りが抜群に良いので、子供のおもちゃにも最適なようです。

クイックルワイパーで遊ぶ子供たち

廊下を走りまわるむすこ&貸してほしいむすめの図です。

むすこからの「うわ〜い、あったか〜い♥」の高評価でご満悦の母。そしてまたひとつ我が家の不用品が救済されたことに達☆成☆感☆

不用品リメイクの関連エントリー

▼レディースのシャツワンピースを再利用して、まくらカバーも作っています。予想以上に快適なのであと一枚増やしたい!夫のシャツ、どれか一枚捨ててくれないかな~と待ちわびているくらいです。

▼こどもの裏起毛ジャンパーから、キッチンミトンも作れました。こちらも毎日大活躍してくれています。

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー