2019-01-22

【洋裁初心者の製作レポート】後身頃の肩ダーツって必要なの?処理に困ったわたしの回避策

手作りワンピースの試作品とパターン

おこんにちは、洋裁初心者のスギサクです。ワンピースを作ってみたくてパターンから自作しておりまして、ただいま参考にしているのは「誌上・パターン塾 ワンピース編」という本です。

こちらに付属している基本パターンは「文化式原型」というものだそうで、後身頃に肩ダーツが付いているのですね。

後身ごろ肩ダーツの縫い方、倒し方、処理方法がなにもかも分からない

洋裁パターン後身頃肩ダーツ

この肩ダーツの縫い方、倒し方、処理方法すべてがですね、右も左もわからないど素人には難解で、いったいぜんたいどうすればいいのか。

後身頃に肩ダーツが付いている既製服なんて見たことがなく(というか気にしたことがなかった)、持っていないから参考にしたくてもできない… っていうか肩ダーツって必要なのですか?既製服についていないじゃないですか、省略してもいい?

正解を求めて検索してみると、「後肩ダーツは肩甲骨のボリュームのため」「背中の丸みのため」「着やすくするため」というような回答とともに「あってもなくてもいい。省く場合はなんちゃらかんちゃら…」がもうぜんっぜん理解できなくて、お手上げ状態トホホ~~です。

というわけで仕方がない、とにかくやってみようと泣きながら試作品に後肩ダーツをいれました。

試作品に後肩ダーツを入れてみたけど変な気がする…

ミシンだと失敗したときほどくのが面倒なので、手縫いして中心に向かって倒しています。見えづらいけど。

後肩ダーツを入れた試作品

肩ダーツを見慣れていないせいかもしれませんが、 やっぱり変な気がします。ダーツの先がとんがっているのはアイロンで直る?そもそもこの縫い方が正解なのか…?気になりすぎて次に進めない…

そこで私が導き出した回避策はですね、「肩ダーツ」をやめて「肩タック」にするです。

ダーツの折り目を利用したタックなら、ふわっとしたシルエットになるし、もろもろを気にしなくていい、と考えたのですが、手芸の先輩方いかがでしょうか。ご教授いただけるととっても嬉しいです。

おまけ、大失敗の試作品もあります

手作りワンピースの試作品とパターン

ところで今日の真ん中の柄ワンピースは、試作品2号です。試作1号は写真・右の薄いグリーンのチュニック丈でして。

この日記(↑)のあと、衿の見返しを付けたら大失敗。

中表で縫い合わせたつもりが、ひっくり返すと縫い代が出てきてビックリ!オーノー!

完璧に合わせたつもりで、襟周りのサイズのばっちりだっただけに意気消沈。ほどいて縫い直す気力も失せ果て、あたらしい布で試作2号を作っています。

じつはこの黒い柄布は、自分で作って失敗に終わったワンピースなんです。

こちら(↑)なんとか完成させたものの、バイアステープ仕上げの襟の縫製が下手すぎて(ガタガタヨレヨレは自分のせい)着る気になれず。柄が気に入っているだけに悲しい…

なので今回のは本気の試作品!ちゃんと着られるよう慎重に作っています。今晩は衿の見返しを付けたい!

手作りワンピースの関連エントリー

▼同じ布で作ったむすめのワンピースは、衿のバイアステープ仕上げも成功して大活用しています。めちゃ可愛い。

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー