2019-01-23

【不用品リメイクの花ふきん】下線のチャコペンが消えるのがいやでボールペンを使っていたけど…

刺し子花ふきん手作り,紗綾型模様と重ね十字つなぎ模様

おこんにちは、不用品のリメイクに勤しんでいる者です。

履かなくなったリネン素材のロングスカートを再利用して作る花ふきん、第二作目が完成しました!写真・左が第一作目の「紗綾型(さやがた)模様」で、右が最近仕上がった「重ね十字つなぎ模様」。

断捨離がわりのリメイクと、刺繍の練習と、暇つぶしにはじめた刺し子。スキマ時間にすこしずつ進められていつの間にか完成してる、ってところが子育て中のわたしに向いている気がします。

あと、刺し子のおかげでハンドメイドの持久力が付きました。以前は完成を急ぐあまり手抜きと途中挫折が多かったですが、ずいぶんなくなったんですよ。

花ふきんって下準備に手間がかかる、特に下線引き(下絵)がめんどう…

それにしても刺し子って下準備に手間がかかりますねー。わたしはとくに下線引きが面倒に感じます。

引いてしまえばあとはコツコツ刺すだけなのですが、チャコペンって刺してるうちに消えてしまうじゃないですか。なので第一作目はボールペンを使ったのですね。

家で使うものだし、ボールペンが消えなくてもいいやと試してみたら、洗濯で簡単に消えちゃったんです。

調子に乗って二作目もボールペンを使っんですが、今回は消えない。濃く書いてしまったのが原因かもしれませんが、ゴシゴシ手洗いしても消えないんですよ。ほとんど消えているのですが、うっすら残っているのですね。

残念、つぎは熱で消えるボールペンを試してみようと思っていたところに、こんな商品見つけました。

ダイソー水で消せるチャコペン

「水で消せるチャコペン」っていう便利アイテムがすでにあったのですね!知らなかった!100均ダイソーで見つけました。

次はコレを使ってみようっと。使用感などは完成後にまたレビューしたいと思います!

花ふきんの関連エントリー

▼わたしの刺し子のお手本は「嫁入り道具の花ふきん教室」です。

▼やってよかったリメイクもこちらにまとめています。不用品活用に興味ある方はどうぞです。

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー