手芸のスギサク

手芸・洋裁に関するアイテムの使い方、感想、考え方の記録。子育て・片付けの事もたまに。

FELISSIMOレジカゴリュックのファスナーが劣化したので自分でお直ししてみました

フェリシモレジカゴリュック,レビュー

愛用しているフェリシモのレジカゴリュック。

ほぼ毎日使用を一年続けているものだから、ファスナーが劣化してきました。

金具の劣化ではなくて、布地の部分がすこし破れたというか、裂けたような感じです。

5ミリほどの小さい裂けですが、ファスナーを嚙合わせるときに時間がかかるのですね。

時間がかかると言っても、落ち着いてゆっくり噛み合わせれば8秒くらいです。だけど、せっかちな私はこの8秒が我慢なりません。ストレスフリーな1秒でファスナーを締めたい、絶対の絶対に。

買い替えを検討しましたが、外観に惚れ込んでいるわけではないので、まずはファスナーだけ自分で変更してみることにしました。

仕様は気に入っているので、失敗したら新調します。

https://sugisaku-s.com/ikuji-goods-181017

フェリシモのレジカゴリュック、お直しレポート

ファスナーの布地が裂けました、こんな感じです

フェリシモレジカゴリュックファスナー破れ

裂けているのはここです。写真では分かりづらいですが、ファスナーを嚙合わせる金具のすぐ横が裂け始めています。

金具のすぐ横なので、当て布をして補強することができません。もしかしたらできるのかもしれないけど、裁縫初心者の私には無理なので、お直し方法はファスナー取り替え一択です。

フェリシモレジカゴリュックファスナー取り替え1

リッパーでミシン目をほどきます。

何重にも縫われているようで、表面には見えていなかった黒糸が出現しました。頑丈丁寧な縫製にフェリシモの好感度アップです。

フェリシモレジカゴリュックファスナー取り替え2

5分ほど格闘したのち、ファスナーが取れました。

これを新しいものに変更すればいいだけです。ミシンは持ってないので、手縫いで頑張ります。

交換には「オープンファスナー30㎝」を使おう

ファスナーの種類

さて、わが家には未使用のファスナーが売るほどあります。夫の亡くなった祖母が裁縫好きで、手芸素材が沢山ストックしてあったのを私が引き継ぎました。(現在夫の祖父と同居中)

この中から使わせてもらおうっと!レジカゴリュックに合うサイズと色を探します。

と、ここで気が付きました。

オープンファスナーと普通のファスナー

写真のいちばん右が、取り外したレジカゴリュックのファスナーなのですが、これって分離するタイプじゃないですか!パーカーとかジャケットに付いてるやつ!

ファスナーの種類に意識が向いておらず、色と長さばかり見ていたワタクシ。

山盛りファスナーの中で唯一使えたのは、いちばん無いとスルーしていた(というか捨てようしていた)ピンク色でした。

というわけで、無事お直し完了できましたが、ファスナーがかみ合わないストレスは解消されたかわりに、配色がダサイっていうプチストレスを抱える結果となりました。

フェリシモレジカゴリュックお直しファスナー

リュックと同系色のオープンファスナー30㎝を買って付け替えたら、追記したいと思います。

※追記 ファスナーを交換しました。白に変更して配色のプチストレスが解消されました。ファスナーの開け閉めも快適です。

https://sugisaku-s.com/felissimo-190107

レジカゴリュックの関連エントリー

フェリシモのレジカゴリュックが素晴らしい、を語ってみました。

https://sugisaku-s.com/ikuji-goods-181017

▼そんでもって奥さん!レジカゴバッグを使うと、年間480時間もの時短ができます!

https://sugisaku-s.com/baggu-15928