手芸のスギサク

手芸・洋裁に関するアイテムの使い方、感想、考え方の記録。子育て・片付けの事もたまに。

輪ゴム銃の連射仕掛けが学べるキット『木で作る本格派ゴム鉄砲』は大人も無邪気に楽しめる!

むすこ6歳の誕生日プレゼントとして購入した輪ゴム銃の工作キット、すごく良かったです。

なんと9連射!手作りが楽しめて仕掛けまで勉強できます!

銃マニアなむすこは大喜び、興味がない大人(夫と私)も無邪気に楽しめました(笑)


輪ゴム銃の仕掛け方が分かる『木で作る本格派ゴム鉄砲』のレビュー


『木で作る本格派ゴム鉄砲』は、デザイン、連射数の違う数種類のモデルがあります。わたしが購入したのは「Type1」の9連射モデルです。


9連射って。

割り箸で作るゴム鉄砲は、ふつう一発限りですよね。どういう仕掛けで輪ゴムが9発連続で発射できるのでしょう??まったく想像がつきません。

このお値段で作る工程が楽しめて、現物が手に入って、仕掛け方も分かってしまうとは。お得すぎます!

プレゼントを受け取ったむすこは、すぐさま作り始めていました。工作慣れしているおかげで一人でもセンス良く組み立てていました。説明書の小さな写真を頼りに。


ですが細かい説明文は読めないので(読めたとしても読む気はない)ところどころ間違えます。対象年齢は6歳以上、とありましたが、説明文には漢字もあるし6歳児ひとりで完璧にこなすのは稀かな?と思います。


大人が手伝って完成までの所要時間10~15分くらいです。とっても簡単!輪ゴム銃に興味がなくても工作好きなら楽しめると思います。むしろ物足りないかも?

完成品はしっかり厚みもあります。バリや割れなどもなく、木の状態もすべすべでした。


連射の精度もバッチリです!たまに絡まるけど。

木目にニスが塗られていないので「飽きたら色を塗っても良いよね~」なんて言っていたら、知らぬ間にクレヨンで塗りたくられていました。

スプレーとか絵の具で綺麗にカラーリングする方法を教えてあげようと思ったのに!(実は私がやりたかった)


おまけ、6歳むすこの手作り銃コレクション

最後におまけです。写真はむすこの手作り銃コレクションの一部です。


毎日飽きずに紙工作し続けていますが、3年たっても銃への愛は変わらず。おもちゃの銃はいくつか持っていますが、結局自分で作るのが楽しいみたいで紙で量産しております。


80枚入りとかの折り紙なら一日でなくなってしまうので、コピー用紙、新聞チラシ、記入が終わったドリル、段ボール、ラップの芯、牛乳パック、ストロー…、使えそうな素材は手あたり次第試しています。


こだわりは強度と形状で、配色や細部の雑さは気になっていないみたいです(笑)セロハンテープでガチガチに固めるので消費が激しい。テープの在庫が切れたときはガムテープでグルグル巻き。


毎日なにかしらの武器を作るので、現時点の作品在庫は45リットルのゴミ袋3袋分。銃がぎゅう詰めのゴミ袋(ダンボールには収まりきらない)は、大事に天袋に押し込んでいます。


むすことの手作り記録、関連エントリー

▼むすこが3歳ごろに作ったダンボールの軽トラ。今見返すとアリもので上手に作ってます、わたしが。

sugisaku-s.com

▼長年の銃ブームに終わりが…!鬼滅の刃にはまってからは日輪刀作りに精を出しています。

sugisaku-s.com