手芸のスギサク

手芸・洋裁に関するアイテムの使い方、感想、考え方の記録。子育て・片付けの事もたまに。

茶碗蒸しの簡単な作り方~市販の白だし使ったレシピ&鍋で蒸す方法

茶碗蒸し2

たまごを沢山いただいたので、久しぶりに茶碗蒸しに挑戦しました。

自分で言ってしまいますけど、めちゃくちゃ上手じゃないですか?

ワタクシ茶碗蒸し大好きなのですが、外食で注文する食べ物という認識しかなく、手作りなんてムリムリ、めんどくさいイメージしかなかったのですね。

だけど、お義母さんが得意でよく手作りしてくれるので、ためしにレシピを聞いてみると、これがもう私好みの素晴らしい時短調理法、というか考え方!


白だしを使った茶碗蒸しレシピ(2人分)

材料

  • 卵:1個
  • 出汁:茶碗蒸しの器1杯分
  • 具材:鶏肉、かまぼこ、シイタケ、三つ葉など


作り方

1.卵1個と茶碗蒸しの器1杯分の出汁を溶き合わせる。

2.茶碗蒸しの器に好みの具材をいれ(1)の出汁を注ぎ入れる。(注ぎ入れるとき茶こしを通すと仕上がりが綺麗な気がする)

3.蒸し器が無い場合、大きな鍋に茶碗蒸しの器半分くらいの高さのお水を注ぎ、布巾で覆った蓋(水滴が落ちないように)を閉め着火。

4.火加減は、中火で2分、弱火で8~10分、火を止めて10分くらい余熱で温めたら完成。


ようは「卵1個+出汁=茶碗蒸しの器2つ分の卵液」ができたらOK、出汁は市販の白だし使えば塩加減調節するだけで失敗ナシよーってことなのです。

ワタクシはただいま子育て中ということもあって、特に時短を心がけています。

料理については「そらで作ること」も時短のひとつであるので、こういう勘で作れる考え方がとても嬉しいです。

時短料理アイデアまとめ時短料理のアイデアまとめ~~飯の支度を手抜きしていると家族に勘づかせないための施策>>