2018-07-18

着なくなったTシャツは巾着とかナップサックにリメイクすると愛着倍増、二度楽しめる

Tシャツリメイク巾着ナップサック

着なくなったプリントTシャツで、巾着とナップサックを作ってみました。

ミシンは持っていないので全部手縫い。だけど一見したくらいでは私の粗々しいなみ縫いは見破られないでしょう。

夫は完成度の高さを褒めてくれました。息子は家の中で常に背負っています。

恥ずかしがり屋の母は「ふーん。こんなの誰でも作れるし、たいしたもんじゃないけどね。」なんつってますけど本音はスキップしています。というわけで紹介させてください。

 

ロゴ・イラストのプリントTシャツ簡単リメイク方法、きんちゃくの作り方

バンドのTシャツ、アーティストのイラスト、メッセージロゴ、ヨレヨレになったけど捨てられないTシャツって、おうちに1枚や2枚や3枚や4枚、10枚、100枚くらいはありますよね。

汚れちゃった、襟元がヨレヨレになっちゃった、でも愛着があるから捨てられないTシャツは、巾着にリメイクしてはいかがでしょうか。数時間で完成するし常に持ち歩けるので、二度楽しめます。

IMG_7908

プリントに合わせて適当に裁断。

裁断するまえに、型紙代わりとなるダンボールや雑誌なんかでTシャツにラインを引いておくと、まっすぐカットできて仕上がりが綺麗です。おっと縫い代分も忘れずにカットしてください。

IMG_7908-1

余った個所で、きんちゃくの紐を通すためのパーツも切り出します。私の場合は縦幅3センチ+縫い代で切り出しています。使用する紐の太さに合わせてください。

裁断は以上です。縫います。

IMG_7897

紐通しパーツの両サイドを三つ折りにして縫います。

IMG_7898

紐通しパーツを半分に折り、本体パーツと中表にしてなみ縫いします。

IMG_7899

縫えた、こんな感じ。

IMG_7900

こういうこと。残りのパーツも同じように縫います。

IMG_7901

中表に重ねてサイド、底を縫い合わせます。(ナップサックにする場合は、両サイドに紐をかけるためのループも縫う)

IMG_7908

ひっくり返して紐を通したら完成。

この巾着で使った紐は、ユニクロのスエットパンツについていたものです。わ~い全部再利用できたー!幼稚園に通うむすこの体操服袋にします。

IMG_7912

もう一枚のTシャツはナップサックに。こっちの紐は使わなかったスニーカーの紐を再利用。

むすこにプレゼントしてあげたら、母視点からはガラクタでしかない宝物を入れて背負ってくれています。

以上、ゼロ円手芸の紹介でした。

 

※注意点

今回のリメイクは、コットン100%のしっかりした厚手のTシャツを再利用しました。よれよれすぎたり伸縮性のある生地だと、びろーんと伸びてナップサックに向かないと思いますので、使用後をイメージしてからリメイクしてくださいまし。

 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー