2017-11-28

超簡単な透明ウォールポケットの作り方~クリアファイルを使うと連結も自由自在!

A4クリアファイルのウォールポケット手作り

来春、幼稚園入園を控えている3歳の息子がいるワタクシ、先日、説明会があったことをすっかり忘れて、すっぽかしてしまいました。

ワシのことだから今後もやりかねない、スマホカレンダーや手帳にメモするのも忘れてしまうことがしょっちゅうだし、重要なお知らせプリントはトイレにでも貼っておこうかしら?透明のウォールポケットだと、プリントのまま収納できて便利かな?

こんなうっかりミスがきっかけで、手作りしてみました。

超絶かんたん!必要な材料は家で眠っている不用品のみ、しかも10分ほどで完成します。

 

家で眠っているA4クリアファイルを活用しよう!

IMG_5115

今回作ったウォールポケットに必要なメイン材料は、A4サイズのクリアファイル。

クリアファイルって書類送付の際についてきたりして、気が付いたらけっこう溜まっていませんか。

捨てるのもアレだし何かに使うよね、保管しておこう、でも意外に使わねえや… で我が家では溜まっていたのですね。

同じく使い道に困っている奥さまは世の中に多いはず。なのでコレを活用、しかも縫わずに作りましょう。

 

透明ウォールポケット製作で必要な材料は4アイテム

IMG_5115

  • クリアファイル
  • 穴あけパンチ
  • ハトメ&ハトメパンチ
  • ゼムクリップ

必要な材料は、以上の4アイテムのみ。

ハトメとハトメパンチはなくても大丈夫です。家にある人は使ってくれたらいいし、欲しければ買えばいい、そんな感じ。強度が増すしと思うし、ちょっとカッコよくなります。

私はむかしDIYにハマっていたことがあって、その時期にホームセンターで購入したものを未だに使用しています。ハトメが沢山入っていたので、使いきれていなかったんです。

あと、連結に使うゼムクリップも無くても大丈夫だし、他のもので代用可能です。リングでもチェーンでもリボンでも良い。

だけどゼムクリップもクリアファイルと同様、あなたのおうちのそこらへんに転がっていると思います。ゼムクリップは不用品ランキング上位常連物です。(スギサク調べ)

 

製作時間10分!不用品でシンプルな透明ウォールポケットを作ろう

さて、作り方はいたって簡単。

IMG_5115

クリアファイルの四隅に、穴あけパンチで穴をあけた後、ハトメを付けて、

IMG_5117

クリップで連結するだけ。ゼムクリップは、ぐいっ!と開けるとS字フック状態になります。

手作りウォールポケット連結部分

四隅に穴をあけているので、縦横の連結も自由自在。クリアファイルだから、横からも出し入れも可能です。いろんなAサイズのクリアファイルを使ってランダム収納にするとオシャレな気もする。

A4クリアファイルのウォールポケット手作り

重さについては、文庫本、漫画本くらいなら問題なし。

クリアファイルで透明ウォールポケット

クリアファイルなので、付箋もはれます。

今回私はA4サイズのクリアファイルを使いましたが、小さいサイズを連結して、写真やポストカードを入れても良いかも。見せる収納兼、間仕切り的な。大きなポスターをカットしてポケットレター風に収納したり。

 

折りたためて取り外せる透明ウォールポケットもおすすめ

今日は、徹底的に不用品を活用した工作方法を紹介しましたが、オススメの市販品もあるんです。

エセルテ ファイル ソーテッド A4 横 6ポケット マチ付 大容量 ホワイト/クリア

こちら、A4サイズのファイルが取り外せて、折りたためる超利口なウォールポケット。

IMG_7602

IMG_7600

こういう形状にもなります。興味ある人は以下の日記をどうぞです。

関連:子供にいたずらされない小物収納はウォールポケットが超おすすめ「エセルテ・ファイルソーテッド」が素晴らしい

 

最後に、本日の工作で使用した「手作りウォールポケット」の材料、道具を紹介しておきます。

手作りウォールポケットは、「家に余っている不用品を蘇らせて達成感を味わう」ことも醍醐味だと思いますので、似たものを探して作ると楽しいです。

私の場合は、透明のクリアファイルをもらうと嬉しいの保管しておきますが、好みでないイラスト付きのは捨てちゃいます。

今回私が使ったハトメの直径は、何センチだったのか?

ずいぶん昔にホームセンターで購入したものを使用したので、忘れてしまいましたが、もし購入されるのであれば、穴のサイズが「穴あけパンチ」と同じものが良いです。私は偶然にも同じサイズだったので、作業がラクチンでした。

穴あけパンチは、一家に一台ありますよね。

今日の日記を書くにあたって、このクリップの正式名称を調べてみたんですよ。「ゼムクリップ」だそうです。

 

2017-11-28 | Posted in 自分で作る手芸品No Comments » 

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー