2019-02-18

【手作りの通園グッズ】洗濯機で洗うカトラリーケース(スプーン・フォーク・お箸入れ)を作りました

手作りの布製カトラリーケース

こんにちは、二児(4歳男子と2歳女子)の母・スギサクです。

幼稚園年少のむすこが使っていたカトラリーケース、わたしが壊してしまいました。食器洗い中に手がすべって床に落ちて、連結部分が壊れちゃったんですよね。

そうだった、パカッと開けるプラスチックケースって壊れやすかったんだ、くっそ~せっかくシンプルなタイプを見つけたのに。

スプーン、フォーク、お箸は無傷だからケースだけ欲しくて探しまわったんですけど(ネットを)理想の品物を発見することができず。

洗うのが簡単なプラスチックケースが良かったけど、仕方がないので布製を作りました。

レストランで見かける布製カトラリーケースなら作り方かんたん!

今回の手作り園グッズは、こちらのカトラリーケースをまねっこさせてもらいました。レストランなんかでもたまに見かけますよね。

洗えるカトラリーケース,中身

マチ付きペンケースのスナップボタン留め「投げ入れタイプ」のカトラリーケースです。

布製カトラリーケース,スナップボタン

収納したいカトラリーサイズの細長い箱を縫って、入れ口付近に2つスナップボタンを付けるだけの超簡単仕様。作るのラクちん!洗うのも洗濯機に入れるだけラクちん!

なのですが洗い替えが必要ですね。むすこが気に入ってくれて使いやすそうなら、もう一つ作ることにします。

使った材料は我が家にあった在庫です。

キノコなんだか?クリスマスオーナメントなんだか?よくわからない派手な柄は、チロリアンテープでして、20代の私が買ったものでした。

若さのノリで買ったものの、使い道がなく(うまく使えず)タンスの肥やしになっていまして。

使うならむすこが小さい今だ!ってことで、無駄に装飾しておきました。

布製カトラリーケース、差し込みタイプも作ってみたい

通園グッズ専門店なんかでは、こういう「差し込みタイプ」のケースもよく見かけます。

むすこに「どっちが好き?」って質問したら、「投げ入れタイプ」と即答だったので、今回は作ってみたのですが、ミシンにハマっている母は「差し込みタイプ」もチャレンジしたいところです。

手作り通園グッズの関連エントリー

▼ランチマットの作り方は、この方法が簡単に綺麗に仕上がるので気に入っています。

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー