2019-05-20

【浴衣リメイク失敗例】女の子用甚平のスカート失敗から見つけた可愛い浴衣ワンピース

こんにちは、二児(4歳男児と2歳女児)の母・スギサクです。

ここ1年のワタクシは、断捨離を兼ねた不用品リメイクに勤しんでおりまして、最近は着なくなった大人浴衣をリメイクしています。

この週末は、先日紹介したむすこの甚平につづき、むすめ用のスカートを作りました。

でもちょっと失敗。縫製云々じゃなくてデザイン自体がむすめに似合っていない・・・涙

っていう話です本日のブログは。

リメイク作品、縫製やデザイン成功しても着る人に似合っていなければ全てパーに

母のハンドメイド甚平、むすこがサイズアウトしたあとは、むすめにお下がりさせよう!

と、アジアンビューティーな一重塩顔のむすめにも試着させてみたところ、1000%男の子になってしまったのですよぅぅぅ奥さん…。

ちゃんと女の子に見える衣装を着せてやろう… というわけでパンツの代わりに履かせるスカートを、余った浴衣地で製作。

グッドタイミングなことに、先週の木曜日が乾物屋スモールさんのソーイングクラブだったので、先生にタックギャザースカートの作り方と計算式を教えていただきました。

クラブの時間内では仕上げることが出来なかったので、家で完成させたのがこちらというわけです。

余り布ぎりぎりで作ったので、タック&ゴムギャザーが極小のシンプルスカートになっちまいました。脳内イメージでは、もっとボリュームのあるギャザーが寄っているはずだったのですが。

甚平の上着にスカートを合わせれば少しは女子っぽく見えるかな?と思ったんですよね。

むすこの甚平を作った時の参考本に掲載されていた女の子用の甚平は、レースやリボンのついたフリフリキュロットスカートと合わせていましたし。

でもこのスカートじゃ、ぱっと見の印象はパンツと変わらなさそう。。。

ていう悪い予感とわずかな期待を胸にむすめに試着させてみたところ、残念な結果となってしまいました。

むしろ逆に似合いすぎているのか?とも思うほど。キリッとした男子に見えます。

黒地に細かいドット模様なら可愛げあったのですが、この大柄は男子用として割り切るのが良いみたいですね。

Tシャツなんかと合わせると可愛いので、こんな感じで活用したいと思います。

失敗からの発見!洋服感覚で着られる浴衣ワンピースを作りたい

この失敗から、洋服感覚で着られて動きやすい浴衣はないかな?と探してみたところ、ありました。いやいや、めちゃんこ可愛いのがあるじゃないですか。

これ。こういうのを私は求めていた。

上下で分断されているんじゃなくて、ワンピースになっているんですね~。

カシュクールワンピースに帯を付けると、あら浴衣?甚平?イマドキは可愛いデザインがあるのねえ的な。スニーカーと合わせても違和感なさそうですね。

これなら派手過ぎず、地味すぎず、わが家の一重塩顔女子にも似合いそう!

しかもお手頃価格。着付けいらず。らくちん。断捨離中じゃなかったら買っていたと思う。とってもとってもかわいい。

むすめの夏のイベント服、こちらのデザインを参考にさせていただこう!

(つづく)

リメイク失敗関連エントリー

▼失敗が多い裁縫初心者ワタクシには不用品リメイクが合っている、と最近つくづく感じています。「貴重な一点もの素材をリメイク」じゃなくて「要らないものを再活用」ってところが重要ポイントです。

▼こちらも実家にあったタンスの肥やし生地を使いました。

手芸のスギサク・手作り品のゆるPR部は、休日出掛ける予定なし、家で独り背中丸めて手芸に没頭する女性を応援したがるサイトです。

作家さんとコラボで長く愛される商品開発をすることを、目標としています。

関連するエントリー